【Miniニュース】ミリンコビッチ=サビッチ獲得を目指すユベントス、ラツィオは若手選手を1人組み込むことで移籍了承か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスとラツィオはセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチの移籍合意に少しずつ近づいており、マウリツィオ・サッリ監督がユベントスの若手選手を契約に含めることで承認したと伝えられています。

ユベントスはかなりの期間にわたってミリンコビッチ=サビッチを追いかけており、現在の移籍市場で確保したいと考えています。

困難な数シーズンを耐えてきたユベントスは、できるだけ早く契約を締結することを願っています。

Calciomercato.comによると、ユベントスはセルビア人ミッドフィールダー獲得のために、ニコロ・ロベラを含めるつもりだということです。

ラツィオとの交渉を進めるためにはこの条件を受け入れる必要があり、報道によると、ラツィオのマウリツィオ・サッリ監督はロベッラがチームに加わることに意欲的であることが示唆されています。

サッリ監督の承認を得て、両クラブは移籍の残りの詳細について協議に入る予定だと伝えられています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

編集長も推しているミリサビ獲得が近づいているという報道ながら、それによりロヴェッラ放出となれば、ファンからの多くの異論・反論・オブジェクションが起こることは間違いなし。

編集長としても「ロヴェッラは次世代のプレーメーカー」だと思っていますので、できれば他の若手で山ちゃんが納得して頂けないかと願うばかりであります。

具体的に名前を挙げることは致しかねますが、ユーべには他にも活きの良い若手がたくさんおりますので。

※選手の名誉のためにも、本文中に出て来る「活きの良い若手」の画像についてはモザイクを入れさせて頂きました。「誰だろう」「ゆとりそうだ」「って優香、年齢30歳で若手じゃないですよね」といった勘ぐりはされぬよう、お願い致します。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...