【Miniニュース】クアドラード退団濃厚のユベントス、右サイドバックの補強にサッシャ・ボエをリストアップか!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスはフアン・クアドラードの退団に備えて右サイドバックの補強リストに、ガラタサライのサッシャ・ボエを加えました。

ユベントスが右サイドバックのポジションについて多くの選手をリストアップする中、候補者の数は拡大し続けており、クラブの意思決定プロセスが遅れています。

TuttoJUVEの報道によると、サシャ・ボエがそのリストに加わり、このサイドバックは今夏の移籍期間中にガラタサライを離れる可能性があると伝えられています。

アーセナルもボエに興味を示しており、右ワイドを強化したいと考えています。

しかし、ユベントスは現在、重要なターゲットと考えられているフランス人ディフェンダーの獲得をめぐって、アーセナルと獲得レースを演じる構えを見せています。

ユベントスはまだ第一希望のオプションを最終決定していないため、時間との戦いになります。

早急に決定が下されなければ、アーセナルに移籍するか、別のチームを選ぶ可能性があるボエを逃さないように、ビアンコネリは迅速な対応を求められることになります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

<ご案内>

タイトルの頭に【Miniユース】と付いている記事については、「編集長ミツひと言」が非常に短いものになることを、改めてお伝えさせて頂きます。

 

 

 

【編集長ミツひと言】

サシャ・ボエはフランス人ディフェンダーで、年齢は22歳。

今シーズン所属したガラタサライでは、33試合に出場して1ゴール・4アシストを記録。

見た目と同様にプレーもダイナミックであり、今季はイエローカード8枚も受けています。

ユベントスにフィットするかは分かりませんが、月ユベとしては、「ダイクマ」のニックネームをご用意して、ご到着をお待ちしたいと思います。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...