【Goal Italia】エンポリ戦 採点



 

  • 6.5:キエーザ
  • 6.0:スチェスニー、ルガーニ、ラビオ
  • 5.5:ロカテッリ、キーン
  • 5.0:ガッティ、ブレーメル、バルビエリ、ディ・マリア、コスティッチ、ミレッティ、パレデス、ミリク
  • 4.5:ヴラホビッチ
  • 4.0:サンドロ

 

 

 

 

 

チーム最高は、途中出場ながらゴールを決めたキー坊の6.5。

このところ被っているプレーが目立っていたので、負け試合とは言え、キー坊のズルっといったプレーを見ることができて安心しました。

もしかしたら、前の晩にアケミちゃんのお店で景気づけてもらったのかもしれませんね。知らんけど。

 

 

 

次点の6.0の中にはコブタン、揉太郎、ラビちゃんが並びましたが、4失点を喫した試合においてゴールキーパーに平均点を与えられたところに、この試合の難しさが表されていると思います。

ただ、コブタンの中には失点が重なり、「悔しさ」「怒り」「吸いたい気持ち」があると思いますので、取りあえずショートホープ1カートン送っておきます。

 

 

 

最後にチーム最低の4.0は、試合を通して不安定なプレーが続き、更に失点に繋がるミスも犯したウッシー。

このところ冴えないプレーが続いているので、キー坊にアケミちゃんのお店に連れて行ってもらい、ズルっと剥けるしかないっしょ!

 

 

 

なんでやねん!

 

 

 

 

 

 

まとめ

エンポリのザネッティ監督ですが、かなりの内股でした。

 

 

 

やかましいわっ!