【Majiニュース】報道一転!?ユベントスはアッレグリとの契約を延長する準備を進めている

 

 

【JuveFC.com】

新しいレポートによると、ビアンコネリがフィールド外でトラブルに見舞われる中、マックス・アッレグリはユベントスとの新しい契約に署名する予定です。

昨シーズン、ユーベはトロフィーを1つも獲得できず、今シーズンのスタートはうまくいきませんでしたが、ワールドカップ前から順調に勝ち点を積み重ねており、「逆転スクデット」の声も聞こえていました。

しかし、彼らは15ポイントを失ったばかりであり、アッレグリは魔法を使って、チームをヨーロッパの大会の出場権を獲得できるかどうかのポジションに立たされています。

イタリア人監督はシーズンの早い段階で解任される話もありましたが、クラブの前会長であるアンドレア・アニェッリは引き金を引くことを拒否しました。

Tuttomercatowebのレポートによると、新しい取締役会はアッレグリの働きに満足しており、2027年まで契約延長を打診する可能性があることが明らかになりました。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

って優香、昨日、「新取締役会はアッレグリとの契約解除を考えている」って記事を載せた後にこのニュースですから、ぶっちゃけ事の信憑性は分かりません。えぇ、自分で取り上げておきながら分かりません。

しかし冷静に考えると、今シーズンもまだ半分残っていますし、そして現在、ユベントスとヒロシとの間の契約は2025年6月まで。契約解除にしても延長にしても現段階では「時期尚早」と言って間違いないでしょう。

 

 

とりあえず今シーズンですが、編集長的には「こう言う難しい時こそ、ヒロシの変態采配でチームを浮上させてくれる」と信じています。

今シーズン終了後にはヒロシの力で、スク…、スクデッ……、間違えました、チャンピオ…、チャンピオンズ……、すみませんまた間違えました、カンファレンスリーグ出場権を手にしていると期待する次第でございます。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...