【NEWS】‘’新戦力‘’ フェデリコ・ガッティは来シーズン、ユベントスでプレーするだろう

今シーズン冬のマーケットでユベントスが獲得したガッティについて、誰がどう見たって38歳くらいだと思うんですが、調べてみたら公称は1998年生まれの23歳(今年の6月で24歳)である事が判明。ピンちゃん、オジーロに続く3人目の年齢詐称芸人が加入する事になりました。これはトリオ組むしかないでしょうな。

 

 

Giovanni Albanese

今シーズン冬のマーケットでユベントスが獲得したガッティに関して、来シーズンはビアンコネロのユニフォームを着てプレーする事になりそうだ。

 

この手の選手は「エンドレス島流し」の目に遭って、いつの間にかいなくなる事もあるのですが、とりあえず来シーズンはユベントスでプレー出来そうで何よりです。

 

 

そのガッティなんですが、これまでのプロキャリアをセリエD(2019-20)、セリエC(2020-21)、そして今シーズンのセリエB(2021-22)と下部リーグでプレーしていた為に、「老け顔」以外は情報がほとんどなし。

そんな中で目にしたのが、セリエCのプロ・パトリア時代にU-23と対戦した際の画像。それから1年後にはユベントスに完全移籍を果たす訳ですから、フットボールの世界は何が起こるか分からないものです。

 

 

しかしユベントスが完全移籍で獲得するとなると「それなりの実力者だろう」との周囲からの期待値は高まり、そしてセンターバックのオッサン化が絶賛進行中のチームにおいて、自称ではあるものの23歳の若手選手が加わる事で新旧交代が進む事は間違いありません。ぶっちゃけガッティの実力云々はまーーーったく分かりませんが、それでもロボが37歳でポヌが35歳、おまけで添えるならオジーロが40歳と言うメンバー構成において、ガッティが「嬉しい誤算だった」となれば、ユベンティーニにとっても嬉しい誤算になるに違いありません(ちょっと良い表現が見つからなかったので、同じ言葉ですが2度使いました)。

 

 

そして念のために先にお伝えしておきますと、ガッティは見た目まんまの激しいプレーが信条になりまして、2019-20シーズンは22試合で6枚のイエローカードを受けており、2020-21シーズンは36試合で8枚。そして継続中の今シーズンにおいては30試合で11枚で伸び盛りである事を証明中。来シーズンはセンターバックの世代交代に加えて、「退場王国復権」についても期待できるかもしれません。



(記事終わり)

※下段に「コメント欄」あり。ぜひ、感想等をお残し下さい!

【月ユベ周りコンテンツ】

ユベらじ  |  ユベントス会議室  |  Twitter  | 
 |  Instagram  |  編集長ミツのオススメ商品  | 
 | amazon欲しいものリスト  |  giftee  | 



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 090

: Majiニュース

【Majiニュース】アニェッリ辞任のユベントス、スーパーリーグからは撤退へ

    【JuveFC.com】 ユベントスは、ヨーロッパ・ ...
Thumbnail of new posts 093

: テキストNEWS

【プチNEWS】マッケニー獲得を目指すリーズが移籍金を増額、正式発表は明日にも…

プチNEWS   マッケニー獲得を目指すリーズが移籍金を増額、正式発表 ...
Thumbnail of new posts 156

: Majiニュース

【Maji】ユベントスはトッププレーヤーに届くオファーを検討する。キエーザについては…

    【JuveFC.com】 クラブの法的および財政的危 ...