【ウルグアイの新星よ、今シーズンこそ主役になれ!】最近のユベントスまとめ(2019年8月17日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月17日号)

[Balzarini]ベンタンクールは今シーズンもユベントスでプレーしたいと考え、そしてサッリも選手を気に入っている。しかし、スターティングメンバーには入らないだろう。

 

こうやって毎日ニュースをアップしていても、なかなかベンタンクールの名前が出て来なくて、それはすなわち「移籍候補に入っていない」と言う事でもあるんだけど、「チームの主役になっていない」と言う事でもある。昨シーズン序盤は才能の片りんを見せたものの後半は失速。しかし、今年22歳になったばかりの若者の可能性は無限と言えるだろう。今シーズンはラムジーが来てラビオが来て、ベンタンクールの置かれている立場は厳しいものになってくるが、それでも‘’ウルグアイ産‘’として存在感を見せて欲しい。

 

『Mr.ウルグアイ』とも言える退場王を見習って世界に羽ばたけ!

 


 

[ミリンコビッチ・サビッチ]‘’私はラツィオを去りたいだなんて考えた事は一度もないし、ここで素晴らしい時間を過ごしているんだ。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍話も挙がっていたが、あれは単に噂話に過ぎないだろう。いまは、ラツィオで契約を更新してここでプレーする事を楽しみにしているよ。‘’

 

[Corriere]今シーズン限りでトッテナムとの契約が切れるエリクセンに対して、ユベントスはすでにコンタクトを取り合意に近づいているようだ。

 

[Calciomercato.com]マンジュキッチはバイエルン・ミュンヘンへの移籍に近づいている。

[Gazzetta]マンジュキッチの視線の先にはバイエルンがあり、興味を示しているドルトムントの誘いには首を縦に振らないだろう。

 

[Calciomercato.com]モナコからルガーニにオファーが届いたが、選手がフランスへの移籍を良しとしていないようだ。

 

[パラティッチ]‘’デミラルは交渉に交渉を重ねた上で獲得した、重要なプレーヤーだ。ミランやマンチェスター・ユナイテッドが彼を欲しがっていた。‘’

 

[SKY]ディバラとイカルディの交換トレードの可能性は消えてはいない。しかしそれには幾つかの問題があり、ひとつはインテルがイカルディに設定する8000万ユーロの価値であり、ひとつはディバラがマンチェスター・ユナイテッドへの移籍話が破談となったものだ。(肖像権と代理人への手数料?)

 

[Daily Mirror]マンチェスター・ユナイテッドのサンチェスはセリエAへ帰還するかもしれない。選手にはユベントス、インテル、ミラン、そしてローマが興味を示している。

 

 

[ジョルジーニョ]‘’チェルシーに来たのはサッリがいたからだと思われるのは、少しばかり寂しいものだ。ここに来れたのはボクがハードワークしたからであり、そしてそれをファンに認めてもらう為の挑戦でもある。今シーズンも良いものにして、決して「サッリのジョルジーニョ」ではなく「チェルシーのジョルジーニョ」と印象付けたいと思っているんだ。‘’

 

[Balzarini]今シーズン、ロナウドはユベントスで過ごす最後のシーズンになると私は考えている。

 


 

まとめ

・分かった、気持ちは分かった。どうしても「トランスファーフリー=ユベントス」って紐付けたいんだろうけど、フットボールの世界はそんなに甘くないし、それこそ「今シーズンのCL登録メンバー22人をどうしよう」って頭悩ませている時に、来シーズンの話が進んでいるなんて眉唾もいいところ。それより何より1ファンとしては「エリクセンが今シーズンもスパーズでプレーするのか」が気になる所。一度は『他のチームでチャレンジ』を口にした選手が、そのまま気持ちを保てるものか。まぁどこぞやのチームには、一度は大口叩いて家出したものの、わずか1シーズンで戻って来た選手もいるけどねー。・編集長、ジョルジーニョって好きなのよ。‘’現代的なゲームメーカー‘’って感じがして、「チャンスがあるならユーべに来てくれないかなぁ」って思ってた。残念ながら今シーズンそれは叶わずだけど、もしサッリがユベントスで成功したならば、近い将来ユーべのユニフォームを着るジョルジーニョが見えるんじゃないかなぁ、って少しばかり期待もしてみる。でも、エリクセンにしろジョルジーニョにしろ、夢があるのは良い事だし先の楽しみにも繋がって来る。って優香、ファンって『補強欲』が止まらんのよね。。。