(イタリア代表)EURO2020 グループステージ第3節 vs ウェールズ戦 採点

 

 

 

 

 

サイコーですよ。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

ドンナルンマ 6.0

あまり出番がなかったので、アニルンマでも大丈夫だったんじゃないかと思っています。

 

トロイ 6.0

もしユベントスに来たら愛称は「赤木」にしたいと思っています。えぇ、スラムダンクの赤木です。

 

ポヌッチ 6.5

前半のみの出場となったものの、少し前目のポジションでボールを散らし、攻撃にアクセントを与えていました。何度も言いますが、代表の時の意気込みをユベントスでも見せて欲しいと願います。Majiで。

 

バストーニ 6.5

ベイルとガチコンやり合っているシーンが多く見られましたが完勝。結構良い選手ですな。

 

エメルソン・パルミエリ 6.0

「これくらいやれるならユベントスに来てくれてもいいな」って思っちゃいました。

 

 

ペッシーナ 7.0

負傷したセンシに代わり招集されると、マンチーニの期待に応えるべく貴重な先制点をマーク。顔がケビン・ベーコン(ハリウッド俳優)に似てると思うんですけど、分かる人います?

 

ジョルジーニョ 6.5

このグループリーグ3試合を見て、改めて良い選手と認識しました。ユーべは山ちゃんがいる間に獲れていればサイコーでしたな。

 

ベラッティ 7.0

うーん、ベラッティが戻るとなるとロカテッリはベンチに戻る事になるでしょうか。それくらい存在感を見せてくれました。ちなみに「どんぐり眼(まなこ)」って辞書で引くと『ベラッティ』って出て来そうなくらい、目がクリックリですね。

 

キー坊 7.0

ノーゴールでユーロ童貞卒業とはならなかったものの、MotMを獲得。この画像からも童貞臭が漂ってきますな。

 

 

ベロッティ 6.0

得点こそ挙げられなかったものの、献身的なプレーでチームの勝利に貢献。後半、ベロッティなだけにベロ(舌)を出してプレーする姿が印象的でした。

 

ゴロー 6.5

もしかしたらユベントスでプレーしているベルナルデスキは、弟の「アントニオ・ベルナルデスキ」なのかもしれませんね。

 

アチェルビ 6.0

ちょっとよく分からなかったので、Romeo Agrestiさんが6.0を付けていたのでそれに倣う形で。

 

クリスタンテ 6.0

よく分からなかったから6.0で許して。

 

ラスパドーリ 6.0

よく分からなかったから6.0でいいっしょ。

 

カストロヴィッリ s.v.

良く分からなかったけど出場時間が短かったので「s.v.」でお茶を濁す事ができました。

 

シリグ s.v.

ピンちゃんと同じ匂いを感じるのは編集長だけでしょうか。

 

 

まとめ

ここで問題です。シリグとピンちゃん、どっちが年上だと思いますか?

 

 

正解はーーー

 

 

 

 

 

シリグ!

 

 

シリグが1987年1月12日生まれの34歳で、ピンちゃんは1990年3月16日生まれの31歳。

 

 

いつかこの夢の競演を見たい所ですが、最終節でユベントス対トリノの一戦が組まれない限りは実現しないので、ちょっと難しいかもしれませんね!

 

でも、だから何だって言うんでしょうね!

 


<ユベンティーニが作ったWebMagazine>

 

【最新のユベ議室お題😎】

コンビニ受付も再開しました!