バルセロナから届いたベンタンクールへのオファーに、ユベントスは『No!』

 

そりゃそーだ。

 

うん、そりゃそーだ。

 

 

下記、Corriere Torinoより。

ユベントスはバルセロナから届いたベンタンクールへのオファーに『No!』と答えた。このウルグアイ人ミッドフィルダーについては、いかなるオファーが届いたとしても、ビアンコネロは首を縦に振る事はないだろう。

 

『オファー』と訳した所は英語では『ask』ってなっていたので、具体的なオファーではなく調査程度かもしれないけど、例え『調査』であっても『(いかりや)長さん』であっても、ユベントス的には「ダメだこりゃ」と答えるに違いありません。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

(PR)【国内未発売】ユベントス ZNE フィーデッドジャケット 

 

今シーズン、飛躍的な成長を見せた主任。このところ噂される『イチさん放出』に関しても、主任がひとり立ちしたからであり、いかなるオファーが届いたとしても、ユベントスが首を縦に振らないのは当たり前の事です。

 

 

その主任は、中断前のインテル戦ではイチさんをベンチに追いやり、アンカーの位置でスタメン出場を果たした訳ですが、個人的に注目しているのは再開直後の起用方法。負けたら終わりのコッパ準決勝において、しかも2ヶ月以上のインターバルが空いた後に、山ちゃんがアンカーに指名するのはイチさんなのか主任なのか、はたまたユッティなのか(最近ユッティネタが少ないので、どさくさ紛れに名前を出してみました)。初っ端のコッパ準決勝、そして決勝での起用方法を見れば、今後の方向性も見えて来るのではないかと考えています。

 

 

個人的には『イチさんアンカーの、主任はサイド』を推したいところ。この中断期間にバルセロナだのPSGだのへの移籍話が盛り上がりながらも、沈黙を保ったイチさん。しかし、ユベントスに加入後3シーズンに渡って中盤を司った選手としては、恐らく簡単に名前が挙がることを快く思っているはずもなく、カルチョが再開したならば、己の力を見せ付けてくれるのではないかと期待しています。

 

 

て事で、もうミラン戦はこれでいいでしょ!

 

FW:キー、ポル、キュン

MF:松っちゃん、イチさん、主任

DF:ドンキー、ポヌ、フトシ、該当者なし

GK:コブタン

 

 

久し振りにプレビュー書きたくなってきたなーーー。

 

て優香、まずは一冠目指して頑張っておくれ!

 

 

Forza Juve!

 

(PR)ユベントス オフィシャル ボディバッグ(ブラック)


【月額制なので1日入会がお得です😎(100円です)】