【ルガーニの実力をきちんと測るべきだ!】2019-20シーズン第13節 vs アタランタ戦 プレビュー

2019-20シーズン第13節 vs アタランタ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

長い長い長井秀和なインターナショナルウィークが終わり、俺たちのユベントスが戻って参りました!

もう、この瞬間を世界中のユベンティーニが待ち望んでいたのではないでしょうか。

 

間違いない!

 

そして対する相手はアタランタ。ここ数シーズン ユベントスが最も苦手としているチームのひとつであり、昨シーズンは3戦して2分1敗。その「1敗」は記憶に新しいコッパイタリア準決勝進出を賭けた戦いでありましたが、ロボが怪我により試合途中で交代を強いられた為、「アゴーニ&ユッティ」と言う奇跡のコラボレーションが生まれ、そしてその「一方的にやられまくる姿」に全米が泣いたとも言われております(月ユベ調べ)。

 

サパタ選手にちんちんにされたルガーニ選手

 

サパタ選手にゴールを許してしまったアゴーニ選手

 

素人目に見てもサパタ選手に勝てる確率0.2%な揉ミーニ選手

 

他の選手にも決められ、バイタリティあるやられ方を見せてくれた揉み太郎選手

 

頭抱えたいのはこっちなのに、生意気にも「オーマイゴッド」な揉山 揉太郎選手

 

とは言っても、これは昨シーズンの話。ユベントスもアタランタも新しいチームとして生まれ変わっており、こんな「過去のテッテレー」に拘る必要はありません。確かに今シーズンもアタランタはリーグ上位につけておりますが、ユベントスは無敗キープの首位に立つチーム。アウェイでの戦いにはなるものの、この試合を勝って引導を渡したいと思います!

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:コブタニー
DF:オジーロ、ポヌッチ、フトシ、ユッティ
DMF:ナス大、アゴイチ、松ちゃん
OMF:ゴロちゃん
FW:キュン、ポルちゃん

 

インターナショナルウィーク明けという事で松野さんの可能性もあるかと思っていましたが、どうやら代表ウィークを使って営業に出ていたようで、疲れを懸念してGKはコブたん一択。ディフェンスラインはクアマンが代表から戻ったタイミングが遅かったので起用が難しく、更には代表で怪我を負ったドンキーが召集外。それにより右にオジーロ(48)、左にユッティと言うお笑いコンビが名を連ねます。注目のセンターバックは揉み太郎を温存してポヌッチ&フトシがスタメンに入ります。万が一にもユーべの一方的な展開になれば、ここぞとばかりに揉み太郎を投入して、試合にエンターテイメント性を持たせる流れになるはずです。

中盤は怪我が心配されたアゴイチに大きな問題はなく、両サイドをナスと松ちゃんが固めます。そして前線3枚に関してですが、キーちゃんの名前が召集メンバーに無かった事から、「遂に勝手に帰るだけではなく、勝手に来なくなったか」と心配されたものの、どうやら代表戦で何かしらの問題を抱えたと言われアタランタ戦は召集外となった模様。と言う事で「ゴロ・キュン・ぽ」の3人が前線でトライアングルを作ります。

 

非常に残念ながらサパタは怪我により召集外に。しかしこちらはオジーロ、ユッティ、揉み太郎が召集内である以上、油断する事はできませんし、更にはフトシという新たな刺客もおります。

そしてミッドウィークに迎えるアトレティコ戦を見据えての戦いになるとは思いますが、この試合にしっかり勝って弾みを付けましょう!

 

 

Forza Juve!

 

 

昨シーズンのコッパイタリア準々決勝「アタランタ戦」のレビュー。涙なしでは読めません!