【期待の若手選手にも注目せよ!】2019-20シーズン第9節 vs レッチェ戦 プレビュー

2019-20シーズン第9節 vs レッチェ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

アウェイのレッチェ戦。前節、ボローニャを破り首位をキープし、このまま首位独走態勢に入りたいユベントスですが、ミッドウィークに試合が入る過密日程が続きます。そんな中で‘’らしからぬ‘’ターンオーバーを掛けつつ戦っている山ちゃん。まずはこの試合の召集メンバーからご紹介したいと思います。

 

まずは何と言ってもロナ王が召集メンバー外となりました。冒頭にお伝えした通り連戦が続く事から、「コンディションを考慮して」とも伝えられていますが、実際には例の『壁ハラスメント問題』が起因しているかもしれません。この辺は『ユベントス日本語公式風味』としても引き続き調査したいと思います。

そして『ATTACCANTI』には見慣れない名前が。まずはユベントス初の北朝鮮プレーヤーとなった「ハン・グァンソン」がAチームに初召集。実際のプレーはYouTubeでアップされているダイジェスト程度でしか見た事がありませんが、キレのあるプレーと鋭いカリアゲはユベントスにいないタイプであり、もしチャンスが与えられるのであれば『自分らしさ』を前面に出してアピールして欲しいと思います。

ちょっと柳沢慎吾風です。「二代目慎吾」になれるかっ!つーか、なる必要があるのかっ!

そのハン・グァンソンの上に名前がある「マルコ・オリビエリ」は1999年生まれの20歳(らしい)。2015年にエンポリユースに加入すると、その後はエンポリとユベントスを行ったり来たり(らしい)。今シーズンはユベントスU-23のレギュラーとして活躍を見せ、出場12試合で3ゴールをあげている(らしい)。そして顔は安岡力也を少し瘦せた感じ(らしい)。

左のオリビエリが安岡力也に似てるかどうかより、右の選手が全くボールも選手も全く見ていない方が気になりますね。

 

最後に「DEIFENSORI」にもお久し振りのお名前があるので取り上げようと思いましたが、どうせ『試合前のアップでゆとって欠場』が関の山なので、スルーしてスタメン予想に移ります。

 

 

<スタメン予想/4-3-1-2>

GK:コブたん
DF:クアマン、ポヌッチ、アバラル君、オジーロ
DMF:主任、アゴイチ、ラビ彦
OMF:ゴロー
FW:キュン、ポルちゃん

 

GKはコブたんと松野さん五分五分なんですが、「五分五分ならばコブコブ」と言う語呂合わせでコブたんを予想。ディフェンスラインは右が引き続きクアマンで、左はドンキーをお休みさせる為にも48歳のオジーロが怪我を押して出場します。センターバックは山ちゃんが前日会見で「ボヌッチを休ませるタイミングを見極めている」と言っていたので、甘やかさない為にもここはあえて出場させて頂きたいと思います。そして相棒にはアバラル君が予想されているので思う存分暴らって、ポヌッチを窮地に追いやって欲しいところ。

中盤はロコモティフ戦で良い働きを見せた主任が右で、コンディションが戻りつつあるラビ代の息子が左。そして山ちゃんにして「高レベルな選手である」と言わしめたアゴイチが中央でゲームを作ります。前線の3枚はロナ王とラム兄の欠場が決定している事からも、『ゴロキュンぽ』にになりそうですが、なんとなーーーく「ゴローが空回り、キュンが空回り、でも最終的には唯一の決定機を外したポルちゃんに批判が集中」って感じになりそうで、想像しただけで頭がハゲそうです。

この手の顔をしている分には許せるのですが、たまに外してもふてぶてしい顔している時があるので、そんなシーンを目にすると髪の毛むしってやりたくなりますね。

 

 

「連戦」「アウェイ」そして「ターンオーバー」と言う状況を鑑みると、非常に難しい一戦になると思いますが、最終的には『試合終了間際に頂いた、疑惑のPK一発で勝利』で勝つと信じています。

 

この試合は日本時間の22時キックオフと言う事で、多くのユベンティーニが生観戦すると思いますが、ここで塩試合を見せてこそユベントス!

 

それこそが‘’The ユベントス‘’!

 

 

Forza Juve!

 

24がスタメンの可能性もあり。万が一にも「アゴラル君」のセンターバックコンビだったら、スタメン発表された時点で漏らすと思います。