(イタリア代表)EURO2020 グループステージ第1節 vs トルコ戦 採点

ユベントスだけではなく、インテルの選手もラツィオの選手もローマの選手もサッスオーロの選手も、更に元ミランの選手も紹介するので、ひとりでも多くのセリエクラスタに読んでもらえると嬉しいのだ!

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

ドンナルンマ 6.0

「初の国際大会はドンナモンダ」と楽しみにしていたものの、トルコの枠内シュートはゼロと言う事で見せ場なし。

 

フロレンツィ 5.5

良いところなく前半でディ・ロレンツォと交代。北川さんに「フロレンツィ決めろー!」と檄を飛ばしてもらうしかありませんな。

 

ポヌッチ 6.5

前線へのフィードもさる事ながら力強いプレーも見せており、「さすが俺たちのキャプテン!」と思いませんでした。えぇ、あれくらいの気概をユベントスでも見せて欲しいものです。

って優香、キャプテンじゃないし。

 

ロボ 6.5

もはや年齢詐称を疑われるくらいキレキレのプレーを見せてくれましたが、テッペンを見て「やっぱり36歳だよな」と納得しました。

 

 

スピナッツォーラ 7.0

試合を通じて高い位置を取り、左サイドを制圧。

さて、スピナッツォーラが元ユベントスの選手であり、月ユベでは『妖精さん』と言う愛称で呼ばれていた事を、どれだけの人が覚えているでしょうか。

 

バレッラ 6.5

編集長、バレッラのこと凄く好きなので、いつかユベントス移籍の噂が出る事を楽しみにしています。って優香、エリクセンにバレッラに、インテルには編集長好みの選手が多くて困りますな。

 

ジュニーニョ 6.5

中盤のヘソの位置に入り、試合を見事にコントロール。さすが山ちゃんがストーキングし続けた選手だけはありますわ。

 

ロカテッリ 6.5

WOWOWが誤ってテロップに『所属:ユベントス』と表記しちゃうんじゃないかと期待したものの、残念ながらならず。WOWOWさん、ここは4年に一度の勝負所ですよ!

 

ベラルディ 7.0

先制点のアシストのみならず(得点者はアバラル君)、インシーニェのゴールの起点となったのもベラルディ。あまり良く知らなかったのですが、かなり良い選手でお父さんビックリきんたま。

 

間違えました(汗)。「ビックリしました」です。

 

 

インモービレ 6.5

上手くポジションを出し入れして、攻撃のリズムを作りました。次節は短パンの端っこから、分からない程度にイチモツを出し入れして、世界の笑いを作り出して欲しいと願います。

 

インシーニェ 6.5

幾つか迎えた決定機を外しながらも、最後の最後にゴールを決める辺りは『さすが』のひと言。なので、『さすが』以外に何も言えません。

 

 

ディ・ロレンツォ 6.5

後半頭から出場すると、前半停滞していた右サイドに息を吹き込み、オーバーラップから幾度となくチャンスを演出。ベラルディやバレッラとのノッキングもなんのその、遠慮なく上下運動するその姿勢に惚れました。

 

クリスタンテ 6.0

あんまり良く分からなかったので、6.0でお茶を濁しておきます。

 

ベロッティ s.v.

出場する前、チームのチャンスにベンチからいの1番に出てきた姿を見て、「ユベントスに欲しい」と思っちゃいました。ピンちゃんも相棒が出来れば、更にベンチでの振る舞いに幅が広がるでしょうし。

 

キー坊 s.v.

ベラルディの出来が良かっただけに、今後キー坊にどれだけのチャンスが与えられるか分かりませんが、いつスタメンに選ばれても良いように、アケミちゃんとの調整は続けておいて下さい。

 

ゴロー s.v.

適当なパスミスしてて、とっても残念でした…。

 

 

まとめ

調子が良いと言われる時のイタリア代表ほど怖いものがないと言う事は、みなさんご承知ですよね?

 

油断禁物、男はイチモツですよ。

 

【最新のユベ議室お題😎】

ユーロもユベ議室で!