【そんな気がしてたまりません】2018-19シーズン第25節 vs ボローニャ戦 プレビュー

2018-19シーズン第25節 vs ボローニャ戦 プレビュー

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)

 

アトレティコ戦の直後なだけに気持ちの持って行き方が難しい部分もあるけど、ここで引き分けてこそユベントス。先制されて‘’あわや‘’になってこそユベントス。最後はPKで同点に持って行ってこそユベントス。

 

と言う事で、完全に塩気と泥気が利きそうな試合ですが、取り合えずスタメン予想に行きましょう。

 

<スタメン予想/4-2-3-1>

GK:プリン
DF:慎吾、ポヌッチ、アゴーニ、妖精さん
DMF:主任、松ちゃん
OMF:五郎スキー、キュン、ロナ王
FW:布袋

 

この試合でヒロシが唯一スタメンを口にしたのがプリンと慎吾。ディフェンスラインはその慎吾が右に入って左は妖精さんかな。センターバックはロボがベンチスタートで代わって入るのはアゴーニ。ポヌッチはアトレティコ戦で安っぽい演技かましてチームに迷惑かけたんで、この試合は否が応でも出場して活躍する事。中盤はナス大が不整脈の手術の影響で約1ヵ月の戦線離脱となり、ナスJは累積で欠場と久しぶりの「ノーナス試合」となりますが、だから何だって言うんでしょうかね。加えてアゴイチの体調が万全とは言えないようなので、恐らく2ボランチになるのではないかと。オフェンシブの3人はキュンがトップ下に入ってその両サイドを五郎とロナ王。現地では「ロナウドはベンチスタート」と予想しているサイトもあるようですが、ここから2週間はミッドウィークの試合がなくなるので出場するでしょう。そしてワントップは布袋。

 

怪我人とか体調不良とか累積とかで起用できる選手が限られてきますが、こう言う時こそヒロシの変態采配に期待。いや、むしろアトレティコ戦を見据えて何度か変態采配揮ってみるのもいいかもしれませんし、個人的には慎吾かドンキーがサイドハーフで出てくるんじゃないかな、って思っています。まぁ、昨シーズンだったら「ガック試合(ガックシな試合)」の後にはチンピラーロ出場させてお茶を濁してたんですが、今シーズンはそれも出来ないのがつらいところ。つーか、メトロポリターノで第4審判にいちゃもん付けてるシメオネ軍曹の姿を見てチンピラーロを思い出していたのは私だけでしょうか。

 

ヒロシが会見で3週間後のアトレティコ戦にも触れていましたが、それより何よりまずはこのボローニャ戦で躓く事があるようならば、「ユベントスはそれまでのチーム」と言う事になってしまいます。3週間後を見据えながらも先ずは目先の1試合に集中し、そしてチームを再度上昇気流に乗せたい所です。

 


こう言った感じの気合注入があってもいいかもしれません!

 

 

チャンピオンズリーグだろうと国内リーグだろうと、とにかくこの言葉を胸に!

 

 

Fino Alla Finasu!

 


 

【アトレティコ戦2ndに向けて、先ずはこの動画を見るべし!】