【そこそこ速報!】(Romeo Agresti)パウロ・ディバラとユベントスの契約交渉は破談に!

信憑性は高低は現時点で何とも言えませんが、現地では名を馳せているジャーナリストであるRomeo Agrestiさんが、ユベントスとキュンの破談を報じております。

 

Romeo Agresti

ディバラはユベントスと新しい契約にサインをしないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とどのつまり…

 

 

 

なんでやねんっ!

 

 

って事でございます。

 

 

 

 

サレルニターナ戦の翌日、実際にキュンサイドとユベントスが会合の場を持った事は間違いありません。

※代理人のAntunがコンティナッサ入りする様子の動画。

 

 

その数時間後には両者は「破談」となり、それを受けてNicolo Schiraさんが下記のTweetをしています。

Nicolo Schira

インテルとアトレティコ・マドリーはディバラをフリーエージェントで獲得する事ができる。マロッタとシメオネはラ・ホーヤのファンであり、交渉に乗り出す事だろう。

プレミアリーグの幾つかのチームも興味を示している。

 

これは編集長の‘’肌感覚‘’ではありますが、「信憑性が高そうだなー」「やばそうだなー」「ユッティの代表入りを喜んでいる場合じゃなかったなー」って感じでございます。

 

 

しかし、現時点では確かなものなどはひとつもなく、ディバリスタとしてキュンを信じ、そしてキュンが「ユベントスに残留する」と口にする時を待つしかありません。

以前からお伝えしている通り、公式が発表するまでは全てが噂。どんな噂が立とうとも、編集長はキュンを応援し続けたいと思います。

何にしてもユッティごときの代表入りするしないで、一喜一憂している場合ではございません!

 

 

頼むぜキュンキュン。

信じてるからなー!


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...