【ベスト一六】CL準々決勝カードを占う

CL準々決勝カードを占う

 

この和菓子、何か分かります?

 

愛媛県を代表する銘菓「一六タルト」ですよ。

知っている人も多いっしょ?

おいしいよね~ (*´μ`*)

 

でも、なんで「一六」って名前なのか知ってます?

作った会社が「一六本舗」ってだけで深い意味はなくて、会社名につけた「一六」ってのも創業が明治16年だった事が由来のようです。

以外とラフな感じでしたな。

 

 

 

つーーーことで、「一」と「六」で16!!!

 

それはすなわち、ベスト16でございます!!!!!

 

 

 

と、起承転結の「起」の構成を間違っている可能性が高いのですが、いずれにしても昨日でグループリーグ第6節が終了してベスト16が出そろいました。このタイミングで改めて決勝トーナメント1回戦の抽選会が行われるわけですが、準々決勝に関しては一定のレギュレーションに沿って対戦相手が決まるので、ちょいとその辺も含めて予習復習しておきたいと思います。

 

・同じサッカー協会に所属するチーム同士の対戦は組まれない。
・グループリーグにおいて、同一グループの1位と2位の対戦は組まれない。
・グループリーグにおいて、グループ首位同士の対戦は組まれない。
・グループリーグにおいて、グループ2位同士の対戦は組まれない。
・グループ2位チームが第1戦のホームチームとなる。
・UEFA理事会の決定により、ロシアとウクライナのチームは対戦しない。

 

めんどいので全部wikiさんからコピペさせて頂きました (●´ω`●)ゞエヘヘ

 

 

よくわかりませんがそんな感じのレギュレーションみたいなんで、取り合えずユーべが当たる可能性があるのは下記のチームに限定される模様です。

  • トッテナム(イングランド)
  • シティの方のマンチェスター(イングランド)
  • ユナイテッドの方のマンチェスター(イングランド)
  • リバプール(イングランド)
  • パリ・ナンデモトルマン(リーグ・あ~ん)
  • ベジクタシュ(ルートコリーグ)

 

プレミアばっかですな。

 

早速SNSでは「どこどこと当たったらやばし」なんてカキコミもありますが、月曜日の抽選会までまだ日があるので、月ユベでも独自の目線から対戦する可能性のあるチームを分析してみたいと思います。

 

うん、ベスト16で消える可能性が高いんで、いまのうちに楽しんじゃおう!って魂胆だよ。

 

 

トッテナム・ホットスパー

(グループHを1位通過/今シーズンプレミアリーグ6位)

「常に上位にいるけど優勝まではいかない」って言うイメージがあるので、「プレミアリーグの川崎フロンターレ」って位置付けてましたが、フロンターレは優勝しちゃいましたんで関係は決裂ですな。って思ってたんですが、「川崎風呂ンターレとトッテナム・ホットスパーで入浴繋がりじゃん!」って事に気づきました。うん、それだけです。

 

マンチェスター・シティ

(グループFを1位通過/今シーズンプレミアリーグ1位)

ここはヤバいよヤバいよ(Ⓒ出川の哲っちゃん)。プレミアは今シーズン負け無しの首位で、監督は実績十分だけど髪の毛は不十分なハゲの別府・グアルディオラ。攻撃陣は出家したD・シルバやアグエロ、デフライネなどタレント揃いだし、素直に当たりたくない相手ですな。取り合えず金積んで当たらないようにしといてくれ。

 

マンチェスター・ユナイテッド

(グループAを1位通過/今シーズンプレミアリーグ2位)

プレミアは2位につけてますが、やってるサッカーはシティに水をあけられているかな、って感じます。とは言えタレント揃いで中でもルカクはSUMOレスラーを彷彿させる体格で、「ユーべのディフェンス陣じゃ止められないんじゃね?って感じー」です。対戦した際には、取り合えずデ・ヘアのヘアーの部分にフォーカスします。

 

リバプール

(グループAを1位通過/今シーズンプレミアリーグ4位)

 

パリ・サンジェルマン

(グループBを1位通過/今シーズンリーグ・アン1位)

金に物言わせるのも好きじゃないし、アウベスも生意気な事いってたし、ここには負けたくないけど当たりたくもないなぁ、ってのが本音。もし当たったらエナティアがエリア内で5回反則してPK5回献上しよ。そしたらその都度カバーニとネイマネールがPKの取り合いしてチーム内に亀裂が生じるっしょ。でも、試合には負けるわな。


インテリ・ヤクザかっ!

 

ベジクタシュ

(グループGを1位通過/今シーズンスュペル・リグ4位)

分からん。自分で調べてくれ。

 

 

何にしてもグループリーグを突破してきてるチームなんで一筋縄にはいかない相手ばかりだし、逆に相手もユーべに対しては同じように意識している事でしょう。まぁ何にしてもこれからはトーナメントで一発勝負になるので、それこそ一戦必勝で臨んで欲しいと思います。

ポイントは守備陣がどれだけ守れるかだと思うんですが、相手はハリー・ケイン、アグエロ、ルカク、コウチーニョ、ネイマネールにベジクタシュの誰か、と言った一流選手ばかり。エナティアが止めるどころか「見てるだけ~」「エナるだけ~」になる姿しか想像できんわっ!

 

つーか、ベジクタシュって正式名称は「ベジクタシュJK」って言うんですね。でも「女子高生」じゃなくて「ジムナスティック・クリュビュ」の略なので、セーラー服姿のクアレスマを想像したりしないでくださいね。ちなみにクアレスマはもう34歳のオッサンになってましたが、まだアウトサイドキック一本で飯食ってるんですかね。久し振りに見たいですね。私は夢見る為に布団にいきます。オッサンなので睡眠不足が体の芯に響くんですよ。さようなら。