【トリノの車窓から】マッケニーがユベントスを選んだ理由

マッケニーがユベントスを選んだ理由

世界中の誰ひとりとして予想だにしていなかった、ユベントスのマッケニー獲得。トリノの地に降り立った22歳の若者は、イタリアを代表するビッグクラブに何を求めるのか、そして何を成し遂げようとしているのか。その全貌が明らかになりました。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

パラ男:今日の記者会見ですが、池崎選手はまだイタリア語が堪能ではないので、限られた言葉でのやり取りになります。予めご了承下さい。

 

 

記者:まず最初に、ユベントスから声が掛かった時はどう思われましたか。

 

 

池崎:サンシャインを浴びている気分になりました。

 

 

記者:サンシャインと言う事は「太陽の光」と言う事で、『眩しいくらいに衝撃的だった』と言う事でしょうか。

 

 

池崎:分かりません。

 

 

記者:なるほど…。では質問を変えます。ユベントスではどのようなプレーを披露したいですか。

 

 

池崎:ポヌッチをやっつけたいと思います。

 

 

記者:や、やっつける…。それは何故でしょうか?

 

 

池崎:それがジャスティスだからです。

 

 

記者:確かに間違いではありませんが…。話題を変えて、中盤でのレギュラー争いも熾烈を極めそうですが、最大のライバルは誰だと思いますか。

 

 

池崎:ポヌッチです。

 

 

記者:ポ、ポヌッチ選手ですか?彼はセンターバックですが、なぜポヌッチ選手なのでしょうか?

 

 

池崎:それがジャスティスだからです。

 

 

記者:そ、そう言う事なんですね。では、次の質問です。将来的にはどんな選手になりたいですか?

 

 

池崎:ポヌッチみたいになりたいです。

 

 

記者:ポジションが全く違うと思うのですが…。

 

 

池崎:勝手に家出して勝手に帰ってきて、そして勝手に背番号19を奪って、更には我が物顔でキャプテンマークを付けるその鋼のメンタルに、強いジャスティスを感じるからです。

 

 

パラ男:訳が分からなくなってきたので会見は以上で終了です。

 

 

池崎:よく分からなかったけど、気持ちは伝わったかな。

 

 

ピルロ:新体制だしファンサービスでもしようか。

 

 

柵の中の白シャツの男性:すみません、うちの嫁のネグリジェの写真、見てもらえませんか!

ピルロ:知らんがな。

 

 

手前のスマホ持った男性:ボクのバッティングフォーム、チェックして下さい!

清原:インパクトの瞬間にちょっと体が開いちゃってるね。

 



 

松野さん:ん、グランドになんか落ちてるな???

 

 

ピンちゃん:誰!?誰がゴール前に犬のウンコを置いたの!?

 

 

記者:犬のウンコを置いたのは誰だと思いますか?

 

 

池崎:ポヌッチです!

 

 

ポヌッチ:俺が転がる地帯に、犬のウンコを置く訳ないだろうが…。

 

 

ピルロ:このチーム、本当に大丈夫なのだろうか…。

 

 

まとめ

こう言う記事を書いてるから、他サポにdisられるんだと思います…。

 


【開幕に向けて、入会お待ちしております😎】