2018年10月号(最終更新10/31 23:10)

2018年10月28日のNews

エンポリ戦後のロナコメ

「もしかしたら2点目の後のJKBはピンちゃんが邪魔したから飛べなかったんじゃないか」と言われているロナ王が、試合後にコメりました。

今日は素晴らしい試合を披露する事ができた。チャンピオンズリーグの後でチームは疲弊していたし、難しい試合になるであろう事は分かっていたよ。

ハーフタイムの後、我々はポゼッションを高めてチャンスを多く作った。そしてゴールをこじ開けて勝利へと繋げたんだ。

どんなゴールだったかあまり覚えていないんだ。もう一回見直す必要があるだろうね。急に訪れたチャンスだったけど、ボクは決める自信があったよ。

マンチェスター・ユナイテッド戦、そして今日のエンポリ戦と非常に重要な一週間だったけど、難しい状況の中で良い結果を残す事ができたね。

 

国内リーグ10試合で7ゴール4アシストは素晴らしいのですが、全試合フル出場がちと引っ掛かりますね。長いシーズンを鑑みるとターンオーバーも絶対に必要だと思うので、ロナ王本人も疲れを感じてきたら「相手選手の頭をポンポン」してでも、次の試合は休んで欲しいと願います。

 

 

エンポリ戦後のヒロコメ

ボクタンクールに「ジェノア戦後にプン怒だった事」をバラされたヒロシが、エンポリ戦後にコメりました。

試合には良い入り方をしたが、10分を経過した頃からパスのテンポが落ちてきて、逆にエンポリに効果的なカウンターを浴びる事になってしまった。

エンポリはセンタフォワードに加えて2人のトレクアルティスタ(Trequartista)とウィンガーを配置してきた。カウンターを警戒しなくてはならかった。

後半、我々は多くのチャンスを作り勝利を挙げる事ができたが、エンポリの組織的な戦いぷりには敬意を払うべきであろう。

キエッリーニは試合前に違和感を感じていたので、無理はさせずにルガーニを出場させた。ルガーニも非常にコンディションが良かったから問題はないと思っていたよ。そしてピアニッチも万全だとは感じなかったから、ベンタンクールに中盤の底で蓋をする役目を与えたんだ。

ロナウドのゴールはまるで魔法をかけたようだった。学校の校庭で少年たちがマネをするだろうね。あのようなプレーを目にする事は、戦術をどれだけ説明するよりもサッカーへの情熱を増すモチベーションになるんだ。

 

『トレクアルティスタ』ってなんなんでしょ?分からないのでググってみたら、「マラドーナ」「ピルロ」「トッティ」とかの画像が出てきたんで「トップ下とかかなぁ」って思ったんですが、500時間くらいスクロールダウンしても「チンピラーロ」が出てこなかったので、「じゃ違うんだろうなー」ってところで現在止まっています。

 

 

エンポリ戦後のボクたんコメ

解説の羽中田さんに「今シーズンのベンタンクールは良くやってますよね」と前半は褒められながら、後半になった途端「このままだと交代させられますよ」とやっぱりdisられたボクタンクールがボクりました。

オールドトラッフォードで勝ち点3を奪えた事は素晴らしかったけど、この試合(エンポリ戦)で勝つ事も非常に重要だと考えていたんだ。

アッレグリはジェノア戦の後に少し怒っていたけど、幸運な事にボクたん達は今日の試合でジェノア戦の失敗を取り返す事ができたよ。

ケディラが怪我で離脱している事もあり、ボクたんは最近出場機会を得る事が出来ている。アッレグリはボクたんの事を信頼して使ってくれているから、ボクたんもその気持ちに応えたいと思っているんたん!

 

少しの間このキャラで攻めてみるんで、みなさんもしっかり付いて来てほしいたん!

 

 

エンポリ戦レビュー 別記事

エンポリ戦のレビューをアップしました。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(選手名鑑逆引き選手名鑑)