ユベントス、カラフィォーリを巡りレバークーゼンと獲得レース勃発か!選手自身の意向は…



 

【JuveFC.com】

ユベントスは、リッカルド・カラフィオーリの獲得レースで、レバークーゼンとの競争に直面しています。

このディフェンダーは現在セリエAで最も注目されている選手の1人であり、ユベントスは彼を自分たちのチームに加えたいと考えています。

ビアンコネリはほとんどのイタリア人選手にとって第一選択のクラブであり、カラフィオーリは夏に彼らの最新の獲得選手になると予想されています。

このディフェンダーは、ダニエレ・ルガーニとアレックス・サンドロがシーズン終了時に去った場合に、空く可能性のあるスペースを埋めることができます。

 

 

ユベントスは、ボローニャの監督であるチアゴ・モッタや、チームメイトのジョシュア・ザークツィにも注目しながらカラフィォーリを追っています。

しかし、レバークーゼンも彼を気に入っており、ドイツチャンピオンはカラフィォーリを獲得するためにユベントスを打ち負かしたいと考えています。

シャビ・アロンソはドイツのクラブでいくつかの選手を育てた経験豊富な監督であり、彼はカラフィオーリをドイツで彼と一緒に働くよう誘うことができるかもしれません。

しかし、Calciomercato.comの報告によると、ディフェンダーは、ビアンコネリの次期監督と見なされているチアゴ・モッタと引き続き仕事をしたいという部分的な理由から、ユベントスへの移籍を優先しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓