Corriere dello Sport「ユベントスの監督人事が固まらない限り、ラビオは契約更新を受け入れる事はないだろう」



 

【Corriere dello Sport】

アドリアン・ラビオは、来シーズンの監督が誰になるか分からない限り、ユベントスとの契約更新を受け入れる決断を下すことはありません。

ユベントスがアッレグリを解任した場合、監督との良好な関係により、フランス人選手の退団につながるでしょう。

 

ぶっちゃけヒロシ退任の可能性の方が高いので、それが発表されるまでに、ジュンちゃんがラビ代と良好な関係、表現を変えるならば「いやーん、ばかーん、あはーんな関係」を構築しておくしかないと思います。

でも、契約更新において「いやーん、ばかーん、あはーんな関係」って影響を及ぼすんですかね。知らんけど。