来シーズンに向けて動き出すユベントス、モッタを迎えるべく左サイドバック獲得を検討か!ドルグとウェンデルの名前が…



 

【JuveFC.com】

アレックス・サンドロの退団に伴い、ユベントスはチアゴ・モッタ指揮のもとで4バックを採用することになり、新たな左サイドバックの獲得を目指しています。

ビアンコネリは長い間、欧州のトップチームの中で苦戦しており、来シーズンはその場所で復活を遂げたいと考えています。

現役時代はミッドフィルダーであったモッタは、ボローニャで優れた評価を得ており、それがユベントスの関心を引きました。

 

 

彼が次期監督になるための準備が裏で進行中であり、クラブは彼が来シーズンのベンチに座ることに基づいて選手の獲得を目指しています。

Tuttomercatowebの報道によれば、ユベントスは新たな左サイドバックの獲得を目指しており、2つのオプションがあります。

ユベントスは19歳でありながら印象的なプレーを見せているレッチェのパトリック・ドルグが気に入っています。また、ブラジル代表経験もあるFCポルトのスター、ウェンデルにも興味を示しています。

 

↓↓↓編集長ミツの一言は次のページへ↓↓↓