ユベントス前監督デルネーリ「ユベントスはまだインテルに追いついていない。その理由は各ポジションに…」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスの前監督であるジジ・デルネーリは、いくつかの理由からビアンコネーリがインテルの後塵を拝していると主張し、両クラブが今週末にセリエAで対戦するにあたりその立場を明確にしました。

ユベントスとインテルはイタリアトップリーグで最も優れた2つのクラブであり、今シーズンリーグで最も好調なチームです。

ビアンコネリは欧州のサッカーがないアドバンテージを活かしており、一方でインテルは来夏のチャンピオンになるであろうという期待に応えています。

ユーベは今週末に勝利したいと熱望していますが、タイトル争いを維持するにはインテルと同じくらい選手が揃っているかと言えば疑問符がつく所です。

デルネーリはその点について、TuttoJUVEに引用されたように、下記の通り述べています。

「ユベントスがインテルのレベルに追いつくためには何が足りないのか? ネラッズーリは各ポジションに2人の強力な選手を持っており、ユベントスには控えが不足しています。 」

「ユーベにはデ・パウルのようなミッドフィールダーが必要です。 ロドリゴは非常に真面目で、3-5-2システムにも完璧にフィットする選手です。 彼はアタッキングミッドフィールダーとして、その能力を発揮します。彼は私のチームでウィンガーとしてもプレーしましたが、その後、右ミッドフィールダーとして非常にうまく適応しました。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

知らない方もいるかと思うので、少しばかり紹介させて頂きますと、ルイジ・デルネーリは1950年生まれの元サッカー監督で現在は73歳。

ユベントスは2010-11の1シーズンを率いて7位。

えぇ、セリエBから戻って2シーズン目とは言え7位。

それなりの戦力を擁していたのに7位と、オールドユベンティーニにしてみれば「ちょっと、なに言ってるか分かんないんすけど」と言いたくなるような実績を残してくれた監督であります。

その迷将は2016-17にウディネーゼを率いていた時にデ・パウルを指導しており、その時の印象が残っている様子。

まぁ、デルネーリに言われなくても、今のユベントスにデ・パウルのような攻撃にアクセントの与えることのできる選手が必要なのは明らかですが、先立つものがなければ選手は獲得できませんので、とりあえず「迷将がチームの財政のことを考えずに、思いつきで喋ってるな。スーパーマリオに出てくるルイージみないなヒゲ面してるくせに。」くらいに受け止めておこうと思います。

 

ちなみに最後のくだりは「‘’ルイジ‘’・デルネーリだからルイージ」で、恐らく多くの毒者がこの痛恨のダジャレに気付いたと思いますが、念のために付け加えさせて頂きます。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...