OBザンブロッタが大一番に言及「鍵となるのはミランは両センターバック、ユベントスは中盤の…」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

元イタリア代表のジャンルカ・ザンブロッタは、今週末に行われるミラン対ユベントスの結果について予想を提供しました。

両クラブとも、インターナショナルウィーク明けの最初の試合で勝利を手にすることを熱望しており、ファンの注目も高まっています。

マックス・アッレグリの指導のもと、ユベントスはトップ4入りを目指す決意を示すべく、首位ミランとの一戦になります。

シーズンがまだ序盤であるにもかかわらず、両クラブはリーグ順位のトップにとどまる重要性を認識し、トップ4入りのチャンスを高めることを重要視しています。

ザンブロッタは、両クラブが面白い試合を繰り広げることを予想し、TuttoJUVEでは以下のように伝えられています。

「ミランは調子が良さそうです。ミランとテオ・エルナンデスは出場停止となっていますが、チームは冷静です。ユベントスはファジョーリの違法賭博問題が影響を及ぼす可能性があります。」

「キープレーヤー? ミランにとっては、ティアウとトモのセンターバックコンビで、直近の試合では堅守を披露しています。ユベントスはアッレグリが常に名前を挙げているアドリアン・ラビオです。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今週末に迎える大一番も大一番。ラーメンならばサッポロ一番、お笑い界ならは春一番、ハルク・ホーガンなら「イチバーーーン!」といえるミラン戦。

ユベントス、ミラン両チームのOBであるザンブロッタも興奮を隠しきれないようですが、編集長としてはカルチョポリでセリエBに落ちた事に合わせてザンブロッタがバルセロナへ移籍した時の悲しい気持ちを隠そうとは思いません。

そのザンブロッタがこの試合のキーマンとして挙げたのがラビちゃんですが、現時点ではまだ昨シーズンほどのインパクトのあるプレーは見せておらず。

まぁ、心配するレベルではありませんし、そろそろエンジンがかかるタイミングだと思いますが、ファンとしてはこのミラン戦での活躍に期待が掛かるところ。

編集長としても、2019-20シーズンのミラン戦で見せた、ナイスナイスナイスーなミドルシュートを決めるんじゃないかと予想します。

季節もすっかり秋になり、ホットマモパイが身体に沁みる季節になりましたので、まずはマモパイ満タンで試合に臨んで頂きたいと存じます。なんのこっちゃ。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...