【mini NEWS】大一番のミラン戦を迎えるユベントス、キーマンとなるキエーザは帯同を熱望!しかし筋肉に違和感が…

 

【Corriere dello Sport】

キエーザは現在、グループから離れてトレーニングを行っていますが、日曜のミラン戦ではベンチ入りできることを望んでいます。

精密検査の結果、筋肉に損傷は見つからなかったものの、しかしイタリア人ストライカーは太ももに若干の違和感を覚えており、引き続き注意が必要な状況です。

 

 

大一番のミラン戦に向けて、キンタとキー坊の両選手に赤信号に近い黄色信号が灯るユベントス。

今後のスクデット争いを占う上でも重要な一戦であることは間違いなく、ユベントスとしても今シーズン好調をキープするKTK(キン・タマ・コンビ)をできる限りピッチに送り出したいはずですが、ここは無理は金玉。間違えました、無理は禁物。

まだまだ先は長いですし、それこそユベントスにはウッディとアラレというアタッカーを擁しており、そしてコナンという名探偵も今か今かと出番を待っている状況。

更に、サッスオーロ戦でゴールネットを突き破った、ガッツさんという小次郎系ストライカーも控えています。

キー坊の出場可否については直近のコンディションを見てになるかもしれませんが、何にしても無理はさせて頂きたくないと願います。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...