ダニーロを欠くユベントス、次節ミラン戦はNext GENのフイセンがスタメン入りか!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスの若き才能、ディーン・フイセンは、主力選手が怪我により戦列を離れることにより、今までで最もファーストチームのレギュラーポジションを確保するチャンスが近づいています。

オールド・レディはダニーロとアレックス・サンドロの怪我に悩まされており、それによってダニエレ・ルガーニまたはフイセンのいずれかがスターティングラインナップに加わる可能性が生まれました。

マックス・アッレグリは彼らの次の試合でどのディフェンダーをスタートさせるかの決定に迫られますが、ルガーニが最も有力な選択肢と考えられています。

それにもかかわらず、Tuttomercatowebはフイセンが次節ではスターターに選ばれる可能性が高く、確実にミラン戦の帯同メンバー入りすると示唆しています。

フイセンの過去1年間のユースサッカーでの優れたパフォーマンスが彼をファーストに昇進させ、今後はより重要な役割を任させることになります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

オジーロが代表戦で負傷したことにより、ミラン戦の欠場が決定。

更にサンドロがすでに戦列を離れており、首位ミランを相手に、ヒロシがどのような布陣で、そして誰を起用するのかに注目が集まるところ。

恐らくこれまで通りに3-5-2を採用すると考えられますが、となると3バックはラガー、ガッツさんに加えて、あとひとり誰が名を連ねるのか。

本命では世界ナンバーワン第4センターバックの揉太郎なんでしょうが、TuttoMercatoWebはフイセンがスタメンに名を連ねると予想。

この今後を占う上でも大事な上位対決において、ヒロシが若干18歳の小僧を起用し、てじなーにゃしてくるんじゃないかと期待も高まります。

もしフイセンがミラン戦でスタメン入りするとなれば、トップチーム初出場となり、ユースメンバーにも希望の光を与えることに。恐らく後輩からは「フイセンパイセン、頑張って下さい!」との声が届くと思いますので、パイセンとして良いところを見せて頂きたいと願うところ。

そして月ユベとしても、活躍いかんでは「フジオカ」「モヤシ」「マッチ棒」いずれかの愛称をつけさせて頂く準備を進めさせて頂きます。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...