不遇の時を過ごすベルナルデスキは、今シーズン終了後にチームを去る事になるのか!

 

確固たるネタ元も根拠もある訳ではありませんが、サッカージャーナリストのRomeo Agrestiがそう伝えているので、ユベントスジャーナリストの編集長ミツがそれに乗っかりました。

—Romeo Agresti

私は、ベルナルデスキが今シーズン終了後にチームを離れる事に関して、疑いの余地を持っていない。彼はトリノを後にするだろう。

 

まぁ、感覚的なもんでしょうね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

(PR)【送料無料・楽天市場で購入】あつまれ どうぶつの森

 

て事で、あえてタイトルに『不遇』て入れさせて頂いたのですが、『不遇』の意味を調べると「(運にめぐりあえず)才能・人物にふさわしい地位・境遇を得ていないこと」と出て来て、いまのゴロちゃんを表すにはまさに適した言葉だと言えるのではないでしょうか。

 

今シーズンでユーベ加入3シーズン目を迎えるゴロちゃん。初年度は様子見の部分はあったものの、それでもフィオレンティーナから鳴り物入りで加入した23歳の青年は、チームに、そしてファンに対して大きな期待を持たせる働きを見せたと思っています。古巣のフィオレンティーナ相手にフリーキックぶち込んで、一切の躊躇せずにゴールパフォーマンス見せた時なんか、こちらも濡れる寸前でしたから。

 

 

そして少しだけ旗色が変わって来たのは移籍2年目となった昨シーズン。キーちゃんが加入してシステムは4-3-3になり、右ワイドのポジションをコスタるんやキュンと争う中、アッレグリ・ヒロシから数多くのチャンスを与えられたものの、そこで一気にブレイクするまでには至らず。むしろ好不調の波が激しく、個人的には『安定感のない選手だな』との印象が残りました。まぁ、あとは髪の毛が長髪から黒板五郎ヘアになったんで、イメージも変わったよね。

 

ただね、ただこのシーズンの『良かった時』て言うのは、ホントに爆発的に良くって、何度も言う通りアトレティコ 撃破の真の立役者はゴロちゃんとナスJだと考えているくらいです。いやー、あの試合は凄かった。

 

 

その2シーズンを過ごして迎えた2019-20は、開幕直後は新監督の山ちゃんにチャンスを与えられたものの、全く期待に応えられたとは言えず。徐々にベンチを温める機会も増えて行き、更には途中交代での出場も数える程に。何気に2020年に入ってからはスタメンもゼロだし、こうやって『ベルナルデスキはチームを離れるだろう』と言う憶測が出ても、なんらおかしくない状態。やっぱり肉体改造して「べるやまきんにくん」になっちゃったのが、なんらかの悪影響を与えちゃったのかな、とも思います。もはや加入当初に感じていた『繊細さ』は、微塵も見られなくなったしね。

 

来シーズンはクルゼフスキも来るし、ますます厳しい立場に追いやられそうな予感。そうであれば、またゴロちゃんが躍動できる場所に行くのもアリなのかなー、なんて思ったりもしておりますが。

 

AXビーム(アヘアヘエックスビーム)も、今シーズンは一度も披露してないねー。

 

(PR)Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット【送料無料】【本体同梱版】


【入会するなら月初の明日からの方がお得です😎】