【mini NEWS】GKの新陳代謝を考えるユベントス、アタランタの新鋭カルネセッキ獲得を検討か!

 

 

 

 

【La Repubblica】

ユベントスは引き続きカルネセッキに注目している。

しかし、ローマもこの若きゴールキーパーに興味を示しているようだ。

アタランタは選手の移籍金を少なくとも2500万ユーロと見積もっている。

 

 

今シーズン開幕前にも名前があがった、アタランタのカルネセッキ。

現在23歳であり「若手有望株」と期待されましたが、クレモネーゼへのレンタルから戻った今シーズンは、ムッソからポジションを奪うことができずに、出場はわずかに2回。

早ければ冬のマーケットで何かしらの動きがあったとしても不思議ではありません。

そしてユベントスはコブタンが33歳となり、ボチボチと世代交代を考える必要があり、うまくカルネセッキにシフトチェンジできれば、バッチグーなんじゃないかと編集長は考えます。

移籍金は1300万ユーロ程度と言われていますが、財政面の負担を考えても、まずは「カルネセッキを借リルネセッキ」でローンで獲得して、その後、完全移籍に移行するのか(キー坊、出来杉くん方式ね)。はたまたカイジに教授いただき、リーチ・一発でツモるのか。

今後の動きに注目したいと思います。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...