大一番のミラン戦に臨むユベントス、怪我が心配されるキエーザは出場か!ユベントスは楽観的な見方を…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスのキャプテンであるダニーロが数週間にわたり欠場する中、クラブは士気を高める必要があります。

インターナショナルウィーク前の最後の試合で、ビアンコネリはスターストライカーであるドゥシャン・ヴラホヴィッチとフェデリコ・キエーザが不在の中、ダービー・デッラ・モーレに臨みました。

テクニカルディレクターのクリスティアーノ・ジュントーリはセルビア人選手の回復を示唆しましたが、イタリア人選手については控えめな態度を崩しませんでした。

この25歳の選手はイタリア代表チームに招集されたものの、イングランドとの対戦前にルチアーノ・スパレッティ監督のスタッフが回復が見込まれないと判断し、帰国を余儀なくされました。

しかし、TuttoSportによれば、ユベントスは日曜日のミランとの大一番に向けてキエーザの回復に楽観的だということです。

ビアンコネリは週末にセリエA首位のミランと対戦するためにミランに移動します。

情報筋によれば、検査では負傷箇所を見つけることはできませんでしたが、選手はまだ若干の痛みを感じているとのことです。

報告書はまた、キエーザがまだ2022年1月に負った壮絶な怪我の心の影響を受けている可能性があると示唆しています。その怪我により彼は10か月間プレーできませんでした。

彼はマックス・アッレグリの3-5-2のフォーメーションでセカンドストライカーとしてプレーしており、新たに任された役割で既に今シーズン4つのゴールを決めています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン、首位ミランを倒すべくサン・シーロに乗り込むユベントスですが、一部では「ヴラホヴィッチとキエーザの両選手ともに欠場」と報道。

ユベンティーニとしては、今シーズン存在感を示すキンタマコンビ不在の噂にマンマミーヤだった中、少なくとも片タマだけでも戦列に名を連ねるということで、安堵のため息をついた方もいたのではないかと予想します。

まだ試合まで5日間あるので何とも言えませんが、当初は「キエーザのミラン戦の出場は絶望的」と言われていただけに、少なからず回復の兆しを見せているのは間違いなし。

あとは、「完全回復まであと少し」となったタイミングでアケミちゃんのお店でリハビリを受けて、「ミラン戦出場が絶望的だったキエーザだが、懸命のフルオプションにより出場は絶倫的に!」となって頂きたいと存じます。

ちなみに「絶倫」をネットで調べますと『身体的・精神的な能力が群を抜いて優れていること』と出て参りますので、決して変な考えをお持ちにならなぬようにお願い申し上げます。

ただ、絶倫になるのはお店の中だけになってしまうかもしれませんが。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...