【mini NEWS】元ユベントスGMマロッタ「ハーランドを逃したことは今でも悔やんでいる。コンテとアッレグリのどちらかを選ぶなら…」

 

【マロッタ】

大きな後悔は、ハーランドがモルデにいたときにユベントスで契約しなかったことです。経済的理由により、契約を完了させることができませんでした。

コンテとアッレグリの2人に共通するのは、勝者であることです。私にとって、それは監督に必要な資質です。

そして、彼らは明らかに2つの異なるパーソナリティを持ち合わせていますが、共に勝利のメンタリティを伝える方法を知っています。

この2人は私に大きな感動を与えてくれた人物であり、アッレグリとコンテのどちらかを選ぶことは出来ません。

 

 

ハーランドのことは仕方ないですし、これも運命。「ご縁がなかった」と言うことでしょう。

そしてユベントスで一緒に仕事をしたコンテとアッレグリを指して「甲乙つけ難い」と言ったのは、本音なのか建前なのか。

「諦めの悪さならコンテ、潔さならアッレグリ。」本当はこう言いたかったかもしれませんね。髪の毛の話だけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...