今シーズンもユベントス守備の要となるブレーメル、開幕3試合におけるデュエル勝率は驚異の…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

グレイソン・ブレーメルは昨シーズンにクラブへ加入して以来、ユベントスに大きな影響を与える選手になりました。

ブラジル人ディフェンダーは、アリアンツ・スタジアムのスターティングラインナップに欠かせない存在としての地位をすぐに確立し、一貫して力強いパフォーマンスを発揮しています。

ユベントスはブレーメル加入後に、幾つかの変化を変遂げました。

その中には最近ウニオン・ベルリンに加入した、レオナルド・ボヌッチの退団も含まれます。

ブレーメルはクラブのキャプテンとなったダニーロと、アレックス・サンドロのブラジル人選手3人でディフェンスラインを形成することになりました。

ユベントスがブレーメルが得意とするスリーバックに切り替えたことで、彼のポテンシャルを最大限に発揮できるようになりました。

ilBianconeroによれば、今シーズンのブレーメルの統計から弾き出された数字は、ユベントスにとっての彼の重要性をさらに強調しています。

彼は今シーズン、デュエルの勝率が88%にも上り、34回中で30回相手からボールを奪っています。

さらに、センターバックは14回のボールリカバリーと200本近くのパスを成功させており、チームの勝利に大きく貢献しています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ユベントス加入直後に見せたパフォーマンスを覚えている方も少なくないと思いますが、そりゃ酷かったですよ、奥さん。

奥さんって誰やねん!って感じだと思うのですが、その後にヒロシがスリーバックに舵を切ったこともありラガーのプレーも安定して来た訳ですが、その辺の適応能力が持ち味のひとつかもしれません。

いや、ホントに加入直後は酷かったんですから、奥さん。

何にしても今シーズンのユベントスの守備陣において、ラガーとオジーロが中心にかることは間違いなし。

今シーズンこそラガーマンらしく、エリア内で相手アタッカーをバッタバッタとなぎ倒して頂きたいと存じます。

 

 

 

そうですよね?奥さん! 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...