【Miniニュース】ユベントス戦力外のボヌッチ、新天地としてアヤックスの名前が浮上か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

クラブで12シーズンを過ごした後、ユベントスでのレオナルド・ボヌッチの物語は、そろそろ終焉を迎えようとしているのかもしれません。

新クラブディレクターのクリスティアーノ・ジュントーリは最近、ディフェンダーに対してプロジェクトに入っていないことを伝えました。

マックス・アッレグリ監督は選手を出口のドアから追い出すため、彼をチームから外し、チームがプレシーズンツアーのために米国に旅行する間、彼を他の放出候補選手とともにコンティナッサに残しました。

36歳の彼は、最初は反抗的に見えましたが、現在はユベントスでの悲惨な任期を抜け出すオファーを受け入れていると伝えられています。

TuttoSportによると、ボヌッチはアヤックスからのオファーを真剣に検討しているということです。

アムステルダムに本拠を置く巨人は忘れられないシーズンを過ごし、永遠のライバルであるフェイエノールトとPSVアイントホーフェンに次ぐリーグ3位で終わりました。

それにもかかわらず、アヤックスはオランダで王座を取り戻し、再びヨーロッパの舞台で戦うことを決意しています。

彼らは経験豊富な選手をチームに加えたいと考えており、ボヌッチを適切なプロフィールの1人として挙げています。

高齢のディフェンダーはユーロ2024出場に向けて、イタリア代表チームでポジションを維持することに必死です。

したがって、それを叶える上でアヤックスは理想的な目的地になるかもしれません。

しかし情報筋が説明しているように、主な障害は選手の給料となります。

ボヌッチは現在、ユベントスで年俸500万ユーロを受け取っていますが、アヤックスはこれと同額を支払うつもりはありません。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

<ご案内>

タイトルの頭に【Miniユース】と付いている記事については、「編集長ミツひと言」が非常に短いものになることを、改めてお伝えさせて頂きます。

 

 

【編集長ミツひと言】

 

編集長がお伝えしたいのはただひとつ

 

 

 

 

Forever 坊主

 

 

 

 

石にかじりついても、お尻にかじりついても、ユベントスに残ってくれると信じている、ただそれだけです。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...