【Majiニュース】ウィンガーの補強を考えるユベントス、サッスオーロのベラルディに注目か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

ビアンコネリがチームの質の向上を目指すなか、ここ数週間、ユベントスにとってドメニコ・ベラルディが重要なターゲットとして浮上しています。

才能あるアタッカーは、サッスオーロで安定したパフォーマンスを披露し、ネロベルディでゴールとアシストの両方で貢献しました。

ユベントスはベラルディについてチームを改善するための貴重な補強と見ており、過去数週間にクラブが同選手獲得の可能性を示唆していると様々な報道がなされています。

イタリアのトップクラブの一つであるユベントスは、彼の獲得に自信を持っているかもしれません。

しかしTuttoJUVEによれば、移籍実現にはほど遠いようです。

報道によると、ユベントスはサッスオーロが設定した金額を満たすことに躊躇しており、現段階で契約が成立する可能性は非常に低いと主張しています。

その結果、ベラルディのユベントスへの移籍話は進んでおらず、当分の間彼の将来は不透明のままだと考えられています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

ラーメン師匠の退団に伴い、右ウィングを補強したいユベントスですが、同じポジションを任せることのできるベラルディはうってつけの存在。

ゴールもアシストも決められるし、さらにビルドアップにも加担できる。現在のユベントスにおいて「ベストの選択の1人」と言っても過言ではありません。

そして「3000万ユーロ以上」と言われる移籍金について、まぁ今年29歳を迎えた選手に支払う金額としては、高いっちゃー高井麻巳子ですが、それなりの価値が有るっちゃー有り。

キンタとルカクの交換トレードで生まれる移籍金が3000万ユーロとも言われているので、その辺のことも踏まえながら、今後の動向に注目したいと思います。

ちなみに「高井麻巳子」は元おニャン子クラブの一員で、秋元康の奥様であります。

 

でも、ユベントス関係のニュースを届けるのに、元おニャン子クラブを絡める必要があったんですかね。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...