【Miniニュース】ザカリアのユベントス復帰が決定的に!ラビオとパレデスの穴を…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

今シーズン、チェルシーにローン移籍していたデニス・ザカリアが、西ロンドンでの6か月のプレーを経てユベントスに復帰することが確実となりました。

このミッドフィールダーは、プレミアリーグ在籍中にフィットネス面で課題に直面していました。

来シーズンの準備が始まる中、ザカリアはユベントスのプレシーズントレーニングに参加することになります。

当初の報道では、彼はチームに居場所がなく、売却されるか再びレンタルに出す可能性があると示唆されていましたが、TuttoJuveによると、ユベントスがスイス人ミッドフィルダーを引き留めることを決定したことを明らかにしました。

クラブはザカリアに可能性を見出しており、アリアンツ・スタジアムで大きな影響を与える能力がまだあると信じています。

この決定は、アドリアン・ラビオとレアンドロ・パレデスの退団の可能性に対するユベントスの対策の一部となります。

ユベントスはザカリアをチームに残すことで、彼の能力を披露する機会を提供し、来季のチームを成功に導くことを期待しています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

<ご案内>

タイトルの頭に【Miniユース】と付いている記事については、「編集長ミツひと言」が非常に短いものになることを、改めてお伝えさせて頂きます。

 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

推進力のあるラビちゃん、パスセンス溢れる若頭の抜けた穴を、小峠が埋めることが出来るかは未知数ではありますが、シーズン終了後に「最終的には小峠が戻って来た事でなんて日だったね」って言っている事を期待しています。

でも、「なんて日だったね」ってどんな日なんでしょうね。知らんけど。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...