【Majiニュース】ユベントス、この夏のマーケットでキエーザを放出か!選手は莫大な年俸を…

 

 

 

 

【JuveFC.com】

新しい報道によると、クラブが年俸アップの要求を拒否したことを受け、ユベントスは現在の移籍市場でフェデリコ・キエーザの売却を検討する可能性があることが明らかになりました。

キエーザは現在のユベントスにおけるトップ選手の一人として評価されており、マックス・アッレグリ監督の信頼も得ています。

しかし、このアタッカーは、昨年負った長期にわたる負傷の後、ベストフォームを取り戻すのに時間を要しています。

アッレグリ監督がユベントスに復帰して以来、キエーザはまだ本調子に戻っていませんが、クラブは依然として彼の能力を信じています。

ユベントスは2025年に満了となるキエーザとの契約延長に興味を持っており、代理人と予備交渉が行われています。

しかし、Calciomercato.comによれば、キエーザは年俸800万ユーロを希望していると伝えられており、これは現在の年収500万ユーロから大幅な増額となります。そして、残念ながら、クラブはこの要求に応えるつもりはありません。

ユベントスは次のシーズンに向けてチームを再構築しようとしているため、年俸をめぐる意見の相違により、キエーザは夏のマーケットでアリアンツ・スタジアムを離れることになる可能性があります。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

ここに来て放出候補として名前の挙がっているキー坊。

まずは「市場での需要が高く、高値が付く」っていうことが大きいと思いますが、それに加えて年俸アップ、しかも800万ユーロ、それはすなわち約27ピンちゃんを要求しているとなれば、ユベントスが「放出」に舵を切ったとしても不思議ではありません。

ぶっちゃけ、今シーズンは怪我明けということで不安定でしたが、しかし「来シーズンは調子を取り戻すか?」と聞かれれば「パーヒャク」と言い切れないのも事実。

その辺についてタイムリーに今日の「ユベントス会議室」でアップさせて頂きましたので、ぜひそちらも併せてお楽しみ頂ければ幸いです。

えぇ、露骨な宣伝ですが、それも月ユベ。それが月ユベ。それこそが編集長の嫌らしさ。てじなーにゃ。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...