フロジノーネで好パフォーマンスを披露するバレネチェア、しかしユベントスはシーズン終了後に売却を検討か!

 

 

 

 

【JuveFC.com】

今シーズン、ユベントスからフロジノーネにレンタルされた選手たちは順調な進歩を遂げており、来シーズンのユベントス復帰の布石となる可能性があります。

カイオ・ジョルジュは出場時間を確保するという課題に直面していますが、マティアス・スーレとエンツォ・バレネチェアはチームで成功を収めています。

両選手はフロジノーネのラインナップに欠かせない存在となり、ユベントス経営陣から熱い注目を集めています。

彼らの印象的なパフォーマンスは、新たにミッドフィールダーやアタッカーを獲得する必要がなくなることとに直結するため、移籍市場でクラブのコスト削減につながる可能性があります。

しかし、TuttoJUVEの報道によると、ユベントスはエンツォ・バレネチェアの売却をまだ検討しているようです。

昨シーズン、ユベントスでのプレー時間は限られていましたが、バレネチェアは大きな才能を発揮し、フロジノーネへのレンタル期間中に順調に成長しています。

それにも関わらず今回の報道は、ユベントスがシーズン終了後に彼に対する魅力的なオファーを受け入れる用意があることを示唆しています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

昨シーズン、ユベントスTOPチームデビューを果たしたバレネチェア。

当初は「誰ネチミワ?」なんて言われましたが(いや、言われていない)、そのプレーを目にしてバレネチェアの顔と名前がインプットされたファンも少なくないはず。

編集長もその1人であり、「髪型がイジリー岡田風の若手選手」から「ユベントスの中盤を支えるべく若手選手」に一気にイメージが変わりました。

今回のニュースでは放出の話も出ていますが、もし大きな活躍を見せれば出来杉くんのバックアッパーとしてユベントスに連れ戻されるかもしれませんし、それこそ長い目で見て「ポスト・出来杉くん」となる可能性もあり。

特に今シーズンのチームでいえば、アンカーは不足していますし。

まぁ、何にしても今シーズンのバレネチェアの活躍次第。

イジリー岡田を意識して、舌をペロペロさせながらも好パフォーマンスを披露して欲しいと願います。

 

※イジリー岡田のペロペロ画像は倫理上、掲載することが出来ませんので、ご存じでない方は各自でググるなりして下さい。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...