【投票あり】(前日会見)アッレグリはヴラホビッチの去就について言及せず。残るのか、去るのか…



ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


 

 

 

 

【JuveFC.com】

ユベントスのマックス・アッレグリ監督は最近の記者会見で、クラブ退団の可能性が取り沙汰されているドゥシャン・ヴラホヴィッチの去就に関するコメントを控えました。

ユベントスは来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃しているため、財政的な部分で困難を極めており、影響を緩和するために主力選手の放出を検討する必要に迫られるかもしれません。

ヴラホヴィッチの素晴らしい能力と市場価値を考えると、彼はクラブの利益のために犠牲になる可能性があります。

しかしアッレグリ監督は、具体的な詳細を明らかにしたり、退任の可能性を匂わせたりすることを控え、この件については深掘りしないことを選択しました。

ユベントスがファイナンシャル・スキャンダルの影響により、複雑な状況に直面していることは明らかではありますが、アッレグリ監督がブラホヴィッチの将来について話したがらないことは、選手の移籍や退団の可能性について、まだ最終決定が下されていないことを示唆しています。

イタリア人監督はウディネーゼ戦を控えた前日会見を通じて、次のように語りました。

「移籍市場についてはクラブの仕事であり、私が介入すべき部分ではなく、何も語る事はありません。ドゥシャンは1週間戦列を離れており、ブレーメル、ファジョーリ、デ・シリオ、ポグバと同様に明日は出場することが出来ません。今シーズンは恥骨炎や困難に直面しているにもかかわらず、ヴラホビッチはリーグ戦で10ゴールを決めてくれました。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

ヴラホビッチ放出について

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

 

 

【編集長ミツひと言】

今シーズン、「不調」と表現してもおかしくないキンタ。

ヒロシは「リーグ戦で10ゴールも決めてくれた」と口にしていますが、さてそれが本心かどうかは怪しいところであり、恐らく今シーズン開幕前の期待値で言えば「25ゴール前後」は皮算用していたのではないかと。

そこに「金欠」が加わったいま、ユベントスが『ヴラホビッチ放出』の決断を下したとしても、なんら不思議ではありません。

 

 

 

 

まぁ、キンタの移籍・放出については色んな側面から見ることが出来ると思っていまして

 

  • ユベントスの財政的な面を鑑みれば仕方なし。
  • 他のチームに移籍した方が活躍できると思う。
  • 絶対に放出は阻止すべき。
  • そもそも、なんで愛称が「キンタ」なの?

 

などなど。

 

 

まぁ、キンタの気持ちも含めて、これからどうなるかは全く予想がつきませんが、そんな時こそ投票ですね。

 

この最終節を目前にした今、皆さんの気持ちをポチっとしちゃって下さい!

 

 

 

 

って事で早速ですがーーー

 

 

Let’s 投票!

ヴラホビッチ放出について

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...

(記事終わり)


ユーべとセリエAのニュースを読むなら
ユベントス速報セリエA速報


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...