【Majiニュース】フランクフルトにローン中のペッレグリーニ、冬にセリエA復帰を熱望か!

 

【JuveFC.com】

ルカ・ペレグリーニは、セリエA復帰を目指しているため、今月アイントラハト・フランクフルトからの復帰を確かなものにしたいと考えています。

ユベントスは、今シーズンの初めに左サイドバックをドイツのクラブにローンで送り、経験を積ませたいと考えていましたが、彼はドイツでのプレーを楽しんでいません。

 

 

 

 

フランクフルト側は来シーズン以降も確保しようとは考えていないことはほぼ確実ですが、イタリア人サイドバックは冬のマーケットでドイツを離れたいと考えています。

彼はラツィオから強い関心を寄せられていますが、そのためにはフランクフルトとの契約を破棄する必要があります。

TuttoJUVEは「話し合いは進むだろう」と伝えています。

ペッレグリーニは、関係する全員が話し合い、マウリツィオ・サッリとの再会を可能にするために、彼の契約がこの1月に終了することを望んでいると報じています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

ラツィオ移籍について取り沙汰されているペッレグリーニに関して、気になるのはローンなのか完全移籍なのか。その辺のことはハッキリと伝えられていないものの、なんとなーく「完全移籍が前提」、またはオプションが付くような気がしています。

編集長的には、イケメンなのに必要以上に戦う姿勢を前面に出す、それはすなわち「可愛いフリしてあの子、割とやるもんだねと」って感じで好きなのですが、ペッレグリーニももうすぐ24歳(誕生日は3月)。ボチボチと足場を固めたい年齢かもしれません。

 

 

そしてラツィオ移籍が決まれば、例え古巣のユベントス相手と言えども、容赦なくガッツンガッツン来るのは間違いなく、対峙するのが楽しみではありますが。

 


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...