【Majiニュース】引く手数多のマッケニー、しかしプレミアから届いたオファーには「No」と答えた

 

【JuveFC.com】

今年の1月、ユベントスは財政難と行政の混乱で麻痺状態に陥っていました。

サポーターはディフェンスラインを強化するために少なくとも1人の獲得を望んでいますが、経営陣はまずは選手の売却を先にすべきだと考えており、その最有力候補はウェストン・マッケニーです。

アメリカ人選手は、2020年にシャルケからユベントスに移籍して以来、市場での評価は一定していません。しかし、彼はまだプレミアリーグで高い評価を受けています。

 

 

 

 

Corriere di Torino によると、そんな中、マッケニーはシーズン途中にアストン・ヴィラから届いたオファーを拒否しました。

ヴィランは最近、監督をスティーブン・ジェラードからウナイ・エメリに交代させました。スペイン人監督は、アメリカのスターを獲得して中盤を強化することを望んでいたと伝えられています。

しかし情報筋が言うように、24歳のミッドフィルダーは、ボーンマスが獲得を打診した時と同じように、その提案に関心を持っていません。

どうやらマッケニーは、これまで噂に挙がっているトッテナム・ホットスパーとボルシア・ドルトムントの可能性を探っており、他のチームへの移籍にOKサインを出すつもりはありません。

今シーズン、マッケニーはセリエAで 14 試合に出場して1ゴールと1アシストを記録しています。彼はまた、チャンピオンズ リーグで2度に渡りゴールネットを揺らしています。

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

【編集長ミツひと言】

ファイナンシャル・スキャンダルにより経営陣が一新されたユベントスですが、「獲得より放出を先にして資金を作る」と言うのは、収支を考えれば当然のこと。編集長としても異論はございません。

そこで「放出候補」として名前が挙がるのがマッケニー。市場価値が2000万ユーロから2500万ユーロと言われており、そして少しドライな見方になるかもしれませんが、現在のチームで決して「フィットしている」とは言えない中、この冬のマーケットで放出となったとしても、不思議ではありません。

 

【PR】欲しいが揃う!激安サッカーショップ ユニオンスポーツ

 

今回はプレミアの中位から下位のチーム(アストン・ヴィラが11位でボーンマスが17位)からの打診だったので「No」でしたが、これが5位につけるトッテナムであれば「いぇぇぇぇぇえええええい!」と答えるのか。

まずはトッテナムの動きに注目したいと思います。

 



(記事終わり)

※下段に「コメント欄」あり。ぜひ、感想等をお残し下さい!

【月ユベ周りコンテンツ】

ユベらじ  |  ユベントス会議室  |  Twitter  | 
 |  Instagram  |  編集長ミツのオススメ商品  | 
 | amazon欲しいものリスト  |  giftee  | 



【最近の記事】

Thumbnail of new posts 085

: テキストNEWS

【プチNEWS】怪我人が戻ってくれば、アッレグリは4-3-3を採用する

プチNEWS   怪我人が戻ってくれば、アッレグリは4-3-3を採用す ...
Thumbnail of new posts 153

: Majiニュース

【Majiニュース】報道一転!?ユベントスはアッレグリとの契約を延長する準備を進めている

    【JuveFC.com】 新しいレポートによると、ビ ...
Thumbnail of new posts 104

: Majiニュース

【Majiニュース】アニェッリ辞任のユベントス、スーパーリーグからは撤退へ

    【JuveFC.com】 ユベントスは、ヨーロッパ・ ...