【NEWS】ヴラホビッチがAIC 2月最優秀選手に選出!



たぶん記事のタイトルを見て『AICって何ですのん?』て思った方がいると思うんですが、編集長もよく分かりません。イタリア語だと『Associazione Italiana Calciotoli』の略で、英語だと『Italian Footballers Association』。なんとなーくですが「選手会」的なもので、なんとなーくですがその辺の人たちがキンタを2月のMVP的なものに選んだんじゃないかなー、って予想します。

ちなみにWikiさんによると、このAICに所属するのは4500人で、そのうちの2500人がプロ選手。逆に言えば2000人がアマチュアと言う事になるのですが、編集長もアマチュア枠に入れてもらえないかとふと思い付いてしまいました。無駄にアクティブな男になりますので、そのうちAICに向けて「日本人なんだけどアマチュア枠で登録させてもらえませんか?」とメールしてみようと思っています。Majiで。

 

 

って事で、2月のナンジャラカンジャラに選ばれたキンタについて、その2月は6試合に出場して4ゴールを記録(AICの対象となるのはセリエAだけみたいだけど)。移籍早々にゴールを重ねて、ユベンティーニには「キンタMajiで獲得できて良かったわ」と言わしめております。

 

そしてなかなかヒロシのやりたいサッカーが見えてこないユベントスについて、恐らく今シーズンは土台が固まらないまま「戦術はヴラホビッチ」で進むのではないかと予想します。監督交代、冬のマーケットでの大型補強、そして怪我人多発(ポヌッチの仮病含む)となった今、編集長的には「それ(戦術はヴラホビッチ)も止むなし」だと捉えておりまして、まずは何としても「国内リーグ4位以内確保」。その為にはヴラホビッチ頼みだろうが、審判買収だろうが、ユッティの3バック起用だろうが、なんでも構わないと言うのが編集長の考えです。チーム再構築には時間が掛かりますし、「今シーズン終了後に仕切り直しするしかない」と割り切るしかありません。

 

 

ポヌッチの仮病以外には目を瞑り(ユッティのお茶目なミス含む)、キンタの更なる活躍により国内リーグ残り11試合においては11連勝で4位以内を確実なものに、更には首位に肉薄する事を期待したいと思います。あわよくばCL上位進出も…。

 

まぁ、期待するのは自由だしねー。

 


【最新のユベらじ📻】