【意外と…】2021-22シーズン第18節 vs ボローニャ戦 採点

 

コブタンも飛ぶのよね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

コブタン 6.5

決定的なチンピーはなかったものの、決定的風味なチンピーに対してはきっちり対応。「そろそろディフェンス陣からお歳暮が届いてもおかしくない時期」と集中力が高まっているのかもしれません。

 

クアマン 6.5

貴重な追加点を決めてくれました。前澤友作さんがまだ宇宙にいるので、宇宙目掛けてプレゼントシュートするんじゃないかと期待、じゃなくてヒヤヒヤしていた事はナイショです。

 

ポヌッチ 6.5

なかなか安定したプレーを見せてはいたものの、それが自分の生きる道ではない事を認識して頂きたいと存じます。ジブリ映画『紅の豚』で、「飛べない豚はただの豚」と言うセリフがありましたが、「面白くないポヌッチはただの坊主」である事を今一度認識して頂きたい所です。

 

 

フトシ 7.0

やべーです。このレベルの選手になると、スペインとかイングランド辺りから、札束が届いてフトシを連れて行かれるかもしれません。とりあえずポグルミ(=ポヌッチの着ぐるみ)に入れて、数試合出場させましょう。他チームスカウド陣の目を眩ませる為に。

 

チャラ男 6.0

この試合のMIPに選ばれたので、『月ユベの付録』をご覧下さい。えぇ、コラボと言うか宣伝です。更新頻度も高めなので、よろちくびです。

 

カリメロ 5.5

この試合では派手な活躍を見せて「カリメロと言えば遅刻じゃなくてパーティだよね」とイメージを払拭したかったのですが、残念ながら目立った活躍を見せる事は出来ず。移籍の噂も消えませんが、次節カリアリ戦で出場チャンスがあればパーティって「残留」を勝ち取って欲しいと願います。

 

ラビ彦 5.5

前半、左サイドを駆け上がってシュートを打ったシーンは濡れました。 パパより

 

 

パパかいっ!

 

 

 

ゴロー 6.5

スネ夫の先制点をアシスト。今シーズンはゴールこそ挙げていないものの、しかし存在感は抜群。編集長も同じイケメンとして頑張りたいと思います。

 

池崎 6.0

よくよく考えてみたのですが、池崎ってボランチも出来てサイドハーフも出来てトップ下も出来て、故障者続出のチームにとってかなり大きな存在なんじゃないかと気づいたぜぇぇぇぇぇえええええい!

 

アラレ 5.5

決して悪くはないのですが、「ちょっと足元にボールが付いていないかな」と「ちょっとチョビヒゲが似合っていないかな」と言った感じです。まずはアラレちゃんに寄せる為に、ヒゲは剃った方がいいかもしれませんね。

 

スネ夫 7.0

誠に遺憾ながら、スネ夫の先制ゴールで試合運びがかなり楽になった事は間違いありませんが、でも間違いだと信じたいので、取り合えず「スネ夫のゴールだった」と言う事は記憶から消し去りたいと思います。

 

ケンさん 6.0

チャラ男が徐々にチャラって来ているので、ケンさんにとっても正念場。高倉健さんのように黙々と与えられた任務を遂行し、またレギュラーを奪い返して欲しいと願います。

 

 

ツヨシ 6.0

まぁ、今日は普通でした。レベルで言えば「草なぎ剛」くらいですかね。

 

主任 6.0

どのポジションに配置されて、どんな動きを見せていたかよく分からなかったので、取り合えず6.0でお茶を濁させて下さい。

 

ミノル s.v.

休んでいた際は流動食を口に入れていたようで「少し瘦せた」と紹介されていました。更にオタク感が増したんじゃないかと編集長も心配しております。

 

カツオ s.v.

前節の汚名を返上すべくスタメン予想もあったのもの、出場はラスト5分のみ。中島との特訓の成果を見せるのは、次節以降に持ち越される事に。

 

 

まとめ

スネ夫のゴールって、VARの上に「オンサイド」で認められたんですが、もしかしたら霧が凄かったので実際にはVAR担当も細部まで見えていなかったかもしれませんね。ついては、再度画像を分析して、0.1ミリでも出ている風味だったらゴールを取り消しして頂けないでしょうか。クアマンのゴールで1-0の勝利でこちらは構いませんので。


<軽いタッチでお届けする「月ユベの付録」>

 

【最新のユベらじ📻