【キエッリーニが表現しているものは…】2020-21シーズン第31節 vs アタランタ戦 採点

 

 

 

 

 

 

『ふかわりょう』ですね。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

 

コブタン 6.0

すでに本人が気付いているかもしれませんが、何気に健さんがクセモノです。ちなみに編集長が現地観戦したユナイテッド戦(2018-2019)でもオウンゴールかましてます。「可愛いふりしてあの子 割とやるもんだねと」ですので、お気をつけ下さい。

 

クアマン 6.5

相手への身体の預け方とか、どんどん上手くなって行くよね。ただ、こちらとしては宇宙開発とかズサりとかを期待しているのですが。。。

 

フトシ 6.5

残念ながら対サパタ戦はほとんど見る事が出来ず。ちんこ踏み返すのはコッパ決勝となりました。

 

 

ロボ 6.0

ダメ!不要なファール!ゼッタイ!

 

健さん 5.5

攻撃時は絞ってボランチ的な位置でプレーもしてたけど、はっきりしなくて『なんだかなー(阿藤快風に)』て感じでしたね。

 

池崎 6.0

サパタに対してネスタ張りのタックル決めていて、危うく我慢していたオシッコをチビる所でした。

 

主任 6.5

細江さんが「ベンタンクールの攻守の切り替えの早さが素晴らしい」と褒めていたので、あやかって6.5を付けました。えぇ、細江さんLOVEなので。

 

ラビ彦 7.0

負け試合だけど、今日のラビ彦を見たら7.0は付けなきゃ『編集長の目は節穴か!』て言われますよ。まぁ、節穴なんですけど。

 

キー坊 6.0

理由は分からんけど、なんだか見せ場が無かったね。前の日にアケミちゃん相手にハッスルハッスルし過ぎたのかな。

 

 

キュン 5.5

コンディションがまだ整っていない為に、身体を張れずにボールロストするシーンがあるのは仕方ないとして、ファールをアピールしてボールを取り返しに行かないのはお父さん違うと思います。今日の姿勢だと『可愛いふりしてあの子 割とやらないもんだねと』って言われちゃうよ。

 

スネ夫 5.5

個人的には周りが言うほど悪くは無かったかなぁ、てイメージです。前半迎えたキーパーとの一対一に関しても、あれを決めたらスネ夫じゃないし、あれを決めたら「スネ夫のクセに生意気だぞー」なんですよね。

 

オジーロ 5.5

怪我でベンチスタートになったにも関わらず駆り出されたので、今日はキャバっても誰も文句言わないと思います。

 

ミノル 5.5

試合を重ねるごとに童貞感が増して来るように感じるのは、編集長が色眼鏡とエロ眼鏡で見ているからでしょうか?

 

カリメロ 5.0

「キープできないアルトゥールに価値はない」て言ってる人がいて、さすがに可愛そうに思いました。

 

 

ポヌッチ 100.0

やっと本気のポヌッチを見せてもらった気がします。それでこそニセモノの中のニセモノですよ。

 

【最新のJuveTube🎥】