ユベントス、ディバラとの契約は11月中に更新へ!

Mirko Di Natale

パウロ・ディバラの代理人であるジョルジュ・アントゥンは、11月中旬のインターナショナル・ブレイクの後にユベントスと会合の場を設ける事になっている。11月中には多くのファンが望んでいる「契約更新」のニュースが届く事になるだろう。

 

 

待って間下このみ!

 

 

えっ、間下このみを知らない?35年前の芦田愛菜ちゃんです。でもこの情報、ユベントスのファンサイトでお伝えする必要ありますかね?

 

真下このみちゃんです(当時4歳)。現在の姿はネットで適当に検索でも掛けてみてください。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

と言う事で、待ちに待ったキュンの契約更新が本格的に進む事になりそうです。

そしてかれこれ1年以上は「あーでもない、こーでもない」とユベントスとキュンの間で交渉が続き、昨シーズンは「活躍してないのに年俸アップを要求するなんて冗談はよし子ちゃん」とも言われましたが、今のキュンを見てそんな言葉を口にするファンはほとんどいないはず。

 

つきましては、今シーズンのキュンについて少し触れてみたいと思います。

 

 

中心選手

今シーズン開幕前、監督の座に戻って来たヒロシがまず決めたのは「チームの中心にディバラを据える」と言う事。昨シーズンは怪我もあり不本意な一年を送ったキュンにとってはこの上なく大きな支えになったに違いありません。

加えてヒロシは、ほぼ時を同じくして、これまでポヌッチが勝手に担っていた副キャプテンの任務を公開剥奪し、その役割にキュンを指名。「キュンにチームの中心選手である自覚を植え付ける為」なのか、「ポヌッチの坊主顔がムカついたから」なのか真意は分かりませんが、いずれにしても中心選手に指名されただけではなく副キャプテンをも任された事で、キュンの今シーズンに懸ける思いが高まった事は間違いないでしょう。

 

 

ロナウド

キーちゃん加入後の3シーズン、背番号10を背負うキュンが『圧倒的な主役』に躍り出る事が出来なかった理由の一つに、『クリスティアーノ・ロナウドの存在』が挙げられます。

🏨お得に宿泊!楽天トラベル🚙

しかしそのキーちゃんが開幕直後にユナイテッドへ電撃移籍を果たした事により、ユベントスは名実ともに『パウロ・ディバラのチーム』になった事は明らか。開幕戦ベンチスタートも含めて、ヒロシとキーちゃんの間に何があったのかは全く分かりませんが、結果としてはプレスキックを含めてキュンが誰に気兼ねする事なく、自分らしくプレーしている事は間違いありません。

もちろん「ディバラはロナウドを超える事が出来なかった」と言う意見があり、それは最もではあるのですが、しかしフリーキックを50本も1000本も外し続けても蹴り続けるような強メンタルのズルムケッターを押し退けてでも、前に出られる選手なんて世界中探しても一握りもいませんし、実際に歴代の監督が「ロナウド・ファースト」の姿勢を取っていたのも明らか。もちろんキュン本人が頭角を現す事ができなかった、と言う部分もありますが、最終的には『キーちゃんが在籍した3年ちょいの間でもっとも多くキャプテンマークを巻いたポヌッチの責任』て事で間違いないと思います。いや、間違いない(長井秀和風に)。

 

 

今シーズン

そして迎えた2021-22シーズン。ヒロシの期待に応える形で開幕戦ゴールも挙げて順調な滑り出しを見せたキュン。途中、涙の負傷交代から少し戦列を離れていた時期はあるものの、それでも出場10試合で6ゴール・4アシストを記録。そしてピッチ上での姿を見ると、自分中心のチームの中で楽しくプレーしているようにも見えます。

となると、チームとしてポインツとなるのは「今シーズンのディバラがどれ程の数字を残してくれるのか」と言う部分。編集長的には背番号10を背負い、世界にその名を轟かせた2017-18シーズンに挙げた「26ゴール・7アシスト(出場46試合)」がひとつのハードルになって来ると考えております。確かにコンスタントに30ゴールを挙げていたキーちゃんが抜けた穴を一人で埋める事が厳しいのは承知していますが、その多くをキュンのゴールで補えれば、今シーズンのチームにはキー坊もいるしスネ夫もいるし、そしてアシスト王を狙うユッティもいる。キュンを中心とした全員サッカーでその穴は埋まると思いますが、とにかく注意すべきは坊主の絶妙な角度から届くバックヘッドからのオウンゴール、ただそれだけです。

 

 

まとめ

まずは今シーズン、キュンにゴールを量産してもらう為にも、そしてキュン中心のチームを作り上げる為にも、更に言えばこれ以上ポヌッチを前面に出させない為にも、一刻も早く「パウロ・ディバラ、契約更新!」の報道が届く事を楽しみにしております。

このひとの契約更新も気になる所ですね。

 

【最新のJuveTube📻】