(Gazzetta)ナポリ戦のスタメン10名は確定、残り1選手は…

Gazzetta

インターナショナルウィークの影響により限りあるメンバーでナポリ戦に臨むユベントスだが、『スチェスニー、キエッリーニ、デ・リフト、デ・シリオ、ベルナルデスキ、ロカテッリ、ラビオ、モラタ、クルゼフスキ』の10名の出場が予定されているようだ。

 

大事な人なのでユッティの名前を2度入れようかと考えたのですが、11人になって分かりづらくなってしまうので止めました。さすが編集長です。

「アップ中に怪我しませんように」と今から祈っている、ユッティ選手。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

そんなこんなでこの10名に1人足す事になる訳ですが、ポジション別にみるとディフェンスラインが1名足りず。そして今シーズンのサイドバックを任される選手のうち、クアマン、オジーロ、ケンさんの3名は南米組となり、コンディションを鑑みるとスタメンでの起用は難しい状況。となると、残るメンバーはチャラ男。ディフェンス4枚は右から「ユッティ、フトシ、ロボ、チャラ男」の並びになりそうです。

引き続きステキなイケスマ(=イケメンなスマイル)ですが、きっとカメラマンが女性なんでしょうね。

 

 

となると、「コブタンを除いた残りの6選手をどう並べるか」なのですが、システムはいったんここ2試合採用した4-4-2と、可能性がある4-3-3で想定してみます。

 

4-4-2

GK:コブタン
DF:ユッティ、フトシ、ロボ、チャラ男
MF:キー坊、ロカテッリ、ラビ彦、ゴロー
FW:ミノル、スネ夫

 

ミノルとキー坊の場所が入れ替わる可能性はありますが、それ以外はほぼ「カッチカチヤドー」と言えるでしょう。ツーボランチのロカテッリとラビ彦はともに足元のスキルもあるので試合を落ち着かせる事が出来そうですし、キー坊は右に流れて来たミノルとのドウテイネーションで敵陣深くまで攻め込みそうです。左のゴローはチャラ男が「ちょっとダルいっす」的な感じでフォローがなければ孤立しそうですが、まぁその時は諦めるとして、それでもなんとなーくこの11人でも上手くまとまりそうな気がします。

【PR】ポイント最大43.5倍!楽天スーパーセール開催中

あとは本人も気にしているようですが、ユッティのキックオフ前の怪我ですね。ただ、こればかりは「神のみぞ知る」でございます。祈りましょう。

 

 

4-3-3

GK:コブタン
DF:ユッティ、フトシ、ロボ、チャラ男
MF:ラビ彦、ロカテッリ、ゴロー
FW:キー坊、スネ夫、ミノル

 

ディフェンスラインは4-4-2と同じなので割愛します。ユッティがキックオフの笛が鳴るまでに怪我せずに出場できるかも分かりませんし。

少し不安があるとすれば中盤3枚の中に左利きが2選手いる所でしょうか。とは言え、ラビ彦は山ちゃん政権下において松ちゃんと共に出場して右サイドを担当した事があると覚えているので、普通にこなしちゃうかもしれません。ぶっちゃけラビ彦が真ん中、右にロカテッリで左にゴローの方がバランスが良い気がするのですが、ヒロシは主任同様にラビ彦もレジスタでは起用しないと思いますので、意地でも起用しないと思いますので、ハゲても起用しないと思いますので、恐らく上記の並びになると思います。

前線はチェリッシュの二人が左右入れ替わるかどうか、くらいですかね。

 

 

まとめ

南米組の起用が難しい中でも「全く戦えない」と言う訳ではありませんし、むしろユベントスデビューとなればチャラ男も少しは気合いれて「ちゃーーーす!」するでしょうし、ロカテッリもボチボチとコンディションが戻り、存在感を示してくるかもしれません。

ぶっちゃけポイントは、ゆとりBoyとロボが試合当日までに、いや延いては試合開始の笛がなるまでに怪我をしないかどうかだと思いますので、皆さんもお星さまに向かって「ロボーイが怪我しませんように」と祈っておいて下さい。えぇ、「ロボとボーイで‘’ロボーイ‘’」でございます。

おあとがよろしいようで。

 

【最新のJuveTube🎥】