【後ろを振り向く余裕なんて無いんだ】2021-22シーズン第2節 vs エンポリ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

キーちゃんの移籍騒動の中、もはやエンポリ戦の事を語る、予想するジャーナリストもファンもほとんどいませんが、そうは言ってもユーべは続くよどこまでも。日本時間の明朝には、2021-22シーズン第2節となるエンポリ戦が開催されます。

 

そしてユベントスが忘れてはならないのは「開幕のウディネーゼ戦に引き分けた」と言う事実。更に加えるのであれば、インテルやアタランタ、ミランと言った昨シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を争ったチームに加えて、ラツィオ、ローマ、ナポリと言った例年上位常連チームを勝利を収めた事により、第1節を終えたばかりではありますがユベントスは10位でスタートする事に。もはや「負けられない一戦」ではなく「勝たなくてはならない一戦」としてエンポリ戦を迎える事になりました。

 

 

そのユベントスですが、早速緊急事態発生。開幕戦でレジスタの位置を任されて及第点を与えられるプレーを見せたラム兄が、「マスター、いつもの!」で戦線離脱を強いられる事に。再度検査をした結果を見てからになりますが、どうやら長ければ1ヵ月ほどチームを離れる可能性も浮上しており、カリメロを欠くチームにおいて、開幕早々ではありますが中盤がチンピー状態に。加入間もなく、そして月ユベでの愛称も定まっていないロカテッリを器用する可能性が高くなってきております。

恐らくはレジスタの位置(またはツーボランチの一角)を任される事になると思いますが、まずは「代表とクラブでポヌッチは別人」である事を認識して頂ける事は間違いなく、前半終了時点には、ポヌッチの後方に回ってチャックを探す姿が映し出されるかもしれません。

 

 

んな訳あるかいっ!

 

 

いや、あるの。

 

あるのよ…

 

 

そんでキーちゃんが抜けたアタッカー陣も問題っちゃー問題。

恐らくこの試合ではキー坊が入ると予想されるものの、となるとベンチに控えるメンバーが心許なくなり、更に言えば長いシーズンを鑑みると「このスカッドで戦えるのか」と言う心配も頭も過ります。

カツオにしても未知数ですし、ゴローはメザッラーで起用濃厚ですし、ミノルにしても童貞。ちょいとばかし不安要素になりそうなアタッカーに関しては本日夜に公開予定のJuveTubeで少し話しますので、ぜひそちらをお聴き頂ければ幸いです。えぇ「月ユベとJuveTubeのコラボレーション」と言う名の宣伝です。怖い世の中になりましたね。

個人的にはヨメルディの旦那を推しているのですが、取り合えずJuveTube聴いて下さいませ!

 

 

そんなこんなでキーちゃん関連の情報を追っていた為に時間がなくなってしまったので、とっととハム太郎にスタメン予想に移ります。

 

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

<スタメン予想/4-4-2>

GK:コブタン
DF:クアマン、フトシ、ポヌッチ、ケン
MF:キー坊、主任、ロカテッリ、ゴロー
FW:キュン、スネ夫

 

注目されたGKは前節、PK献上&コブターンで一世を風靡したコブタンが濃厚。ヒロシの信頼ゆえの起用だと思いますが、その思いに応えるべくこの試合でもコブターンを見せて欲しいと思います。

ディフェンスラインは前節から右サイドバックだけが変更となり、オジーロからクアマンに。エンポリ戦では両サイドバックが上手く絡む事ができなかったので、クアマンが攻撃に厚みを持たせてくれる事に期待します。

中盤は右にキー坊で左にゴロー。キー坊は前節途中出場に留まっており元気ビンビンのはず。前日のアケミちゃん調整も上手く行ったと聞いておりますので、ぜひサイドを切り裂いて欲しい所。ラム兄が離脱したセンターにはウディネーゼ戦で存在感を示した主任が入り、その相棒には今シーズンから加入したロカテッリが初スタメンを飾る事に。「違いの作れるチリパー」である事を証明してくれるでしょう。

最後にツートップは前節同様にスネ夫とキュンのコンビ。キュンには2戦連続ゴール、スネ夫には2戦連続ポストを期待。また、キーちゃんが抜けたいま、フリーキックを蹴るのはキュンになると思いますので、ジャイアンに気兼ねする事なく遠慮なく蹴って欲しい所であります。

 

 

 

さぁ、キーちゃんの移籍にぴえんする暇もありません!

 

ユベントスは進むのです!

 

 

勝つぜエンポリ戦!

 

 

Forza Juve!

 

【最新のユベ議室お題😎】