【この行事だけは開催したいんだ!】2019-20シーズン第28節 vs レッチェ戦 プレビュー

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版

 

本格的に再開を果たしたセリエA。過密日程が続く中、昨日も各地で無観客ながらも熱戦と凡戦が繰り広げられました。

その中でも注目されたアタランタ対ラツィオの一戦は、ラツィオが2点先制するもその後アタランタが3点を奪い返して大逆転勝ちを収め、ここから挽回を目指す3位インテルにおいては、サッスオーロ相手に後半41分に勝ち越しゴールを決めるも、直後の終了間際44分にゴールを献上してドロー。ここから挽回しないとシーズン序盤の頑張りが「なんだかなー」になってしまうインテルにおいては、試合終了間際も間際の『The 間際 of 間際』とも言える後半44分に失点を喫し、テッテルミラノとなられました(大事な事なので2度言いました)。

 

 

この結果を受けて、全チームが27試合を終えた状態となり、首位ユベントスから2位ラツィオまでは勝ち点差4に開き、3位のテッテルまでは8。そして今節サンプドリアに競り勝った5位ローマが4位のアタランタに勝ち点差6のままで付いてきており、チャンピオンズリーグ出場権争いも熾烈を極める様相に。何にしてもユーベは取りこぼす事なくラツィオとの勝ち点差4をキープしつつ、遅くとも第37節までには優勝を決めて、チーム年間行事となっている『締めのピンちゃん』を最終節では拝める事を切実に願っております。

また1オールドファンとしては、テッテルミラノ様におかれましても、最後の最後まで先頭集団に喰らいつき、早い段階で『GAME OVER』にならない事を祈るばかりです。

 

 

<スタメン予想/4-3-3>

GK:コブタン
DF:クアマン、フトシ、ポヌッチ、松っちゃん
MF:主任、イチさん、ラビ彦
FW:ゴロー、キュン、ミキプルーン

 

キーパーは2試合連続でコブタン。試合前、ハーフタイムでの喫煙には目をつぶるので、味方からデリバリーされる危機一髪にも動揺する事なく、落ち着いてゴールマウスを守って欲しい所です。両サイドバックは右にクアマンで、注目された左には大方の予想通り松っちゃんが入ります。次節はオジーロが戻りますが、この過密日程と38歳と言う年齢を考えると無理はさせられず。この試合の内容いかんでは、オプションとして松っちゃんの左サイドバック起用を持ち合わせておくのは良いかもしれません。センターバックは再開後4試合連続でフトシ&ポヌッチですが、そろそろ揉太郎が見たいと言うか、刺激が欲しいです。

中盤は前節同様に主任、イチさん、ラビ彦を予想。『ラムジー好調』なんてニュースも耳に入っていたので、もしかしたら『右にラッシー、真ん中に主任』となる可能性はありますが、幻とも言われるラッシーの事なので、今日もどこかでひっそりと離脱しているかもしれません。アタッカー3枚もボローニャ戦のまま『ゴロー、キュン、キーちゃん』の並びに。個人的にはそろそろゴロ砲をぶち込んで、超絶久し振りにゴロガール(ズ)のお股をぶっしゃりさせて欲しいと思います。でも『ぶっしゃり』てどう言う意味なんですかね?

 

 

冒頭にもお伝えした通り、残り11試合を残してまだリーグの行方は分かりません(テッテルも頑張れ!)。そして首位を走るユベントスに関しては、まず何よりも大事なのは『勝ち続ける事』であり(あと10試合勝てば優勝だしね)、『これ以上は怪我人を出さない事』であり、とどのつまり『2点差の後半ロスタイムに、超絶無駄な退場を喰らって次節出場停止にならない事』であります。

 

おそらくはアルファベット系の若い選手も帯同メンバーに加わって来ると思いますが、とにかくチーム一丸となってレッチェを倒すのみです。

 

 

Forza Juve!

 


【最新のユベ議室お題😎】