アタッカーの補強を考えるユベントス、パラティーチのリストにはこの4選手の名前が…

 

そう言えば、スカマッカの話はどこに行ったんでしょうね?

その後の動向が分かりませんが、スカマッカなだけに、マッイッカ。

Gazzetta

ユベントスは新シーズンに向けてアタッカーの補強を進めたいと考えており、パラティーチが持つリストには『ミリク』『デパイ』『イカルディ』、そして『アグエロ』の名前が挙がっている。

 

ちょいとビッグなネームばかりなので、これを目にすると『今シーズンの中から誰かアタッカー放出するんかい!』て勘繰りたくなりますが、「それは一旦置いといて」の方向で進めます。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

て事で、この4選手がどーなのか、て事を検証してみましょう。

 

ミリク

ナポリに村八分にされていた事で、冬のマーケットでも噂の挙がったミリク。結局マルセイユにレンタルで移籍する事になりましたが、ナポリとの契約期間が2022年6月までと言う事を考えると、今シーズン終了後に完全移籍でチームを変わる可能性はあり。

年齢27歳、左利き、マルチプレーヤーと言う事を鑑みると、いまのユベントスには最適っちゃー最適。更に移籍金は(恐らく)1500万ユーロ前後で落ち着くのではないかの見通しもあり、CLを早々に敗退しちゃって金欠マンのユベントスとしては、なんとか手を出せる金額ではないかと考えます。

『契約更新しないマン』となり、なんとか契約満了前に売り捌きたいナポリの事情を鑑みると、例え同じセリエのチームと言えども、ユベントスに売る可能性はあるのではないかとも考えます。

ちなみに加入した際の愛称は『ウッディ』一択。

 

 

デパイ

昨シーズンのチャンピオンズリーグでユベントスを沈めた張本人。

持ち味は何と言っても力強いプレーと、そこに加わる繊細なテクニック。現代サッカーにおけるアタッカーとしての完成度は高いのではないかと考えます。

まぁ、そんなにリヨンの試合を見た事がないのでハッキリとは言えませんが、恐らくなんでもこなせるプレーヤーで、キーちゃんとプレーしてもヨシ、スネ夫とプレーしてもヨシ、キュンとプレーしたらちょっと微妙だけど、なにはともあれ幾三はヨシ!と言う事で、現在のユベントスに加入したとしても、大きな戦力になる事は間違いありません。

そしてデパイに関しては今シーズン終了後に契約が切れる事から、移籍金なしでの移籍が可能。それゆえ他チームもこぞって獲得に乗りだすことは間違いなく、少し前の情報だとバルセロナが本命と言われております。

しかし、リヨンにはユッティがレンタルで加入しており、もしユッティのプレーを見たデパイが『ゆとり先輩と一緒にユベントスでプレーしたい』と思ってくれれば夢は膨らみますが、むしろ逆効果となっている可能性の方が高いでしょうな。

 

 

イカルディ

いやー、ポグバとイカルディは春になると名前が出てくるので、尾瀬的に言えば『春が来れば思い出す〜』て感じですな。

ハゲのコンテに村八分を宣告された為に、PSGにレンタル移籍しているイカルディ。ヨメルディの振る舞いも含めて、少しいわく付きな感じもするアルゼンチン人ストライカーですが、しかし実力は折り紙つき。PSG移籍初年度となった2019-20は34試合で20ゴール、今シーズンは19試合で7ゴール(序盤は怪我で戦線離脱)を挙げており、少しいわく付きな感じもしますが(大事なことなので2度言いました)、センターフォワードとして有能である事は間違いありません。

コンテが村八ったのでインテルに戻る道はなく、2024年6月までの契約を待たずして移籍する事は明らか。さて、いわく付きなイカルディに(すでに3度目となったので、濁す事なく『いわく付き』と言い切ってみました)、ユベントスが接触するかにも注目が集まります。

 

 

アグエロ

「おーーー、ここ来たかーーー」て感じなんですが、アグエロは今シーズン終了後にシティとの契約が満了となるので、Gazzettaも『とりあえずアグエロの名前書いとく?』的に挙げたんじゃないかと思います。

とは言え、アグエロ自身は今シーズン終了後の身の振り方についてほとんど口にしておらず、本命は「バルセロナ移籍」と言われながらも、イギリス国内では「プレミアのクラブに移籍する」と報道するメディアもあり、場合によっては「シティ残留」も十分にあり得るのではないかと思います。

それはすなわち「ユベントス移籍」の可能性についてはもパーヒャク否定する事は出来ず、そして何があってもおかしくないのがカルチョであり、「諦めたら試合はそこで終わりだよ」は安西監督であり、結局何をお伝えしたいかと言うと、「シャビ・アロンソが来ると思ったらポウルセンだったのもユベントス」なのであります。

32歳と言う年齢はちとばかし引っ掛かりますが、『7シーズン連続チーム得点王』の実績は間違いなし。背番号10問題は一旦棚に置くとして、背番号10は一旦棚に置くとして(繊細な問題なのであえて2度言いました)、ワンチャンあるなら獲得に動いて欲しいと思います。

 

 

まとめ

最終的にはスカマッカでチャンチャン、な気もしていますが。

 

【最新のユベ議室お題😎】