【初心者向け】ユベントス紹介~ウィングバック編~

【楽天市場】(全品P2倍 2/25限定)のし対応可能 ご希望の際は備考欄にご記載下さいSOY受賞今だけ2本無料 ギフト プレゼント ビールセット ビールギフト 送料無料 世界のビール飲み比べ 詰め合わせ 12本(10+2本)セット 瓶 輸入 海外ビール 地ビール 贈り物 贈答用

 

『初心者向け』と謡いながらも、実はコアな月ユベ毒者しか読んでいないんじゃないかと言う疑念もありますが、せっかく「GK編DF編ボランチ編」と続いたので最後まで走り抜きたいと思います。

 

今回の「ウィンガー編」に続いて「アタッカー編」で終わる予定なのですが、そう言えばヨシダサンはどこに入れればいいかとここに来て気付きました。ウィンガーでもないしアタッカーでもなくトップ下なのですが、知らんぷりしてアタッカー編に入れちゃう事にしたのでヨロシクです。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑

 

  • <2020-21所属ウィンガー>
  • 16:クアマン(クアドラード)
  • 22:キー坊(キエーザ)
  • 33:ゴロー(ベルナルデスキ)

 

今回の『ウィンガー編』にはいわゆる「攻撃的なサイドアタッカー」を取りあげているのですが、「守備的なウィングバック」であるドンキー、ヒゲダンをDF編にぶっこんでしまったので、今回は3人しか残りませんでした。編集長、痛恨のミス!(ドラクエの「痛恨の一撃」風に)

 

と言う事でちょっと寂しい感じもしますが、ウィンガー編をスターティンさせて頂きますので、よろちくびお願いします。

 

 

まず今シーズンのユベントスは「攻撃時:3-5-2/守備時:4-4-2」の可変式を採用しており、両ウィングバックのうちの一人は「攻撃的なウィンガー」が、その逆には「守備時にサイドバックに可変するウィンガー」が採用されています。これはどう言う事かと言いますと、攻撃時に両ワイドに開いたウィングバックのうちの片方が、守備に転じるとサイドバックの位置に入って4バックになり、更にトップ下の選手がウィングバックが担っていた中盤ワイドのポジションにスライドして、中盤で4人並ぶことになります。

 

ちょっと分かりづらいと思いますので図解付きで説明します。(※可変をハッキリさせる為に、今回は「ワンアンカー」を前提に説明します)

上記のように攻撃時は3-5-2が基本となるのですが、守備になると4-4-2に可変となります。その際に可変を担当するのが、スリーバックのダニーロ(→右サイドバックへ)、左ウィングバックのフラボッタ(→左サイドバックへ)、トップ下のマッケニー(→ボランチへ)、トップ下のラムジー(→左ハーフ)となり、いわゆる「4-4ブロック」を形成します。

 

可変を担う選手が4人出て来るのですが、一番のポイントはサイドバックに可変するウィングバック。ここが遅れると後ろで網を張る事ができなくなって、一気に後手に回ってしまいます。その為にも攻撃から守備に回った時に、まずは前線から激しいプレスを掛けて、該当する選手がポジションを変える時間を作る事が必要になるのですが、守備免除が公然の秘密となっているロナウドがいるチームにとって、これがなかなか難しい所。まぁ、それはまた機会があればお話しますが、何にしても可変する過程において一番負担が掛かるのが今回取り上げるウィングバックである事は間違いありません。

 

\全商品ポイント5倍/もちもち国産ジャンボ大宝餃子30個 大きい もちもち 冷凍餃子 焼き餃子 国産豚肉 国産野菜 おつまみ パーティー 家飲み 冷凍餃子 鮮度抜群製造 冷凍生餃子 惣菜 中華惣菜 点心 中華 中華点心 お取り寄せ グルメ ギョウザ ギョーザ ぎょうざ にんにく

 

と言う事で、そんなこんなを前提として進めますが、まずは「可変に入らない前提」となっているのがキー坊。ちょっと分かりづらいと思うので表現を変えると「一般的に想像する3-5-2のウィンガー」です。

父親は元イタリア代表のエンリコ・キエーザ。父親も相当なゴールに貪欲な選手でしたが、息子のフェデリコもそのDNAを引き継いでおり、ボールを持てばフィニッシュまでをイメージしたプレーを見せてくれます。

そしてその持ち味は何と言ってもスピード。ユベントス加入当初(今シーズン開幕前に移籍)は独りよがりなプレーも見せておりましたが、時間を追うごとにチームの歯車としても機能するようになり、今では欠かす事のできない得点源に。その貪欲さは見ていても心強い部分があるのは確かですが、しかし遂にはゴール前でキーちゃんにボールを渡す事なく自らフィニッシュに持ち込むシーンも。ファンとしては「近いうちにキーちゃんから愛のキャノン砲を喰らうんじゃないか」とヒヤヒヤしております。

 

そんなキー坊ですが、ピッチから離れれば女性経験の少ないウブな青年である事が分かります。洋服のセンスもゼロだと言われておりますし、そして恐らくは素人童貞。そんなキー坊がピッチの上ではオオカミのごとく相手ゴールに襲い掛かるんですから、人間って分からないものですよね。

 

 

続いてはユベントス在籍6シーズン目を迎えるクアマン。年齢はすでに32を数えましたが、昨シーズン、山ちゃんの下で仕込まれたディフェンス力が活きており、今シーズンのユベントスにおいて非常に重要なパートを担っております。

と言うのも、冒頭にお伝えした通りウィングバックは「①攻撃に重心を置いた選手」と「②守備時にディフェンスラインに入る選手」を一枚ずつ置くのが基本ですが、クアマンはこの①も②もこなせる選手となっており、小五郎としても重宝している事は確か。またひと昔前は『ガンガン直線特攻隊』なドリブラーだったものの、ここ数シーズンの経験でプレーの幅も広がり、今ではサイド起点になる事もあれば、インサイド寄り位置取りビルドアップに携わる事もあれば、得意のドリブルで仕掛ける事もあり。そしてモチのロン、ゴール前での宇宙開発は健在。30歳を過ぎて新しな武器を身にまとっております。

今シーズンはちょっと安定せずに苦戦を強いられる事も多いユベントスですが、苦しい試合展開でこそクアマンの想定外の一発がチームを救ってくれるのではないかと期待しています。

 

 

そして最後に名前を挙げるのはゴローちゃん。

2017-18シーズン開幕前、フィオレンティーナから加入した際は繊細なファンタジスター系だったゴロちゃんも、キーちゃんに影響されたのか分かりませんが、2018-19シーズンのオフには筋肉の鎧を身に付けて創造者から労働者系のプレーヤーに。昨シーズンはサッリの下で最も走力が要求される右ウィングを任されたものの、しかしゴールに絡むような決定的な仕事をする事はできずに、ファンから辛辣な声が届く事もしばしば。そして今シーズンは小五郎の下での優先順位も下がっており、現時点ではヒゲダンともポジションを争うような状況。

しかしファンはゴローちゃんに力がある事は分かっているので、特にGG(ゴローガールズ)は「いまかいまか」とぶっしゃり大洪水になるタイミングを待っております。

 

【楽天市場】(全品P2倍 2/25限定)のし対応可能 ご希望の際は備考欄にご記載下さいSOY受賞今だけ2本無料 ギフト プレゼント ビールセット ビールギフト 送料無料 世界のビール飲み比べ 詰め合わせ 12本(10+2本)セット 瓶 輸入 海外ビール 地ビール 贈り物 贈答用

 

まとめ
  • <2020-21所属ウィンガー>
  • 16:クアマン(クアドラード)
  • 22:キー坊(キエーザ)
  • 33:ゴロー(ベルナルデスキ)

 

こうやって見ると純粋なウィンガーって少ないのよね。やっぱりユーティリティプレーヤーのユッティ残しておくべきだったのではないかと。。。