クルゼフスキ:「夢はユーべでチャンピオンズリーグ優勝する事だ」

今シーズン終了後にユベントス加入が決まっているクルゼフスキが、新シーズンにかける意気込みを語っていたので、ご紹介させて頂きます。

TuttoSport

ボクの夢はユベントスのユニフォームを着てチャンピオンズリーグ優勝を果たす事です。特に1月からユベントスの試合を注意深く見ていましたが、恐らく「右ウィング」または「メッザーラ」で適応できると考えています。

背番号もすでに決まっていますが、それはまだ発表する事は出来ませんよ(笑)

 

うん、みんな大きく期待しているけど、「右ウィング」「メッザーラ」って口にしちゃうと、ゴロちゃんに喧嘩売っているようにも見えるから、GG(ゴローガールズ)に後ろから刺されないように気を付けて下さいませ。

 

▶選手の愛称説明→(選手名鑑)(簡易版
⚪⚫→ユベ議室の入会・ご案内はこちらから🙂

 

今年1月、ユベントスが獲得を発表したクルゼフスキ。満を持して8月からビアンコネロのユニフォームに袖を通す事になりますが、今シーズンのラスト5試合において3ゴール2アシストを挙げ、それを目にしたユベンティーニの期待も高まるばかりであります。

 

注目すべきは山下ユーべでの起用法。

本人が口にするように、パルマでは右ウィングを本職としていたものの、恐らくはメッザーラ(インサイドハーフ)の位置もこなせるのではないかと予想しています。そしてこれは編集長が常々口にしている通り、今シーズンのユベントスにおいて圧倒的に足りなかったものは「中盤の構成力」。取り立ててシーズン序盤はイチさんへの負担が大きく、結果としてイチさんにマンマークを付けられた際にユベントスの攻撃が機能不全に陥るシーンも散見。新シーズンは恐らく主任がレジスタの位置に入り、その前の一人はアルトゥールが、そしてその逆にクルゼフスキ配置となれば、自ずと攻撃に創造性と厚みが増すのではないかと期待しています。

 

 

アタランタからパルマへのレンタル移籍を経て、ユベントスに加入するクルゼフスキ。ファンからはすでに大きな期待が寄せられているものの年齢はまだ若干20歳。そしてビッグクラブでのプレーも初めてであり、それこそチャンピオンズリーグも初挑戦。確かにシーズン終盤に見せた右サイドからのカットイン→ゴールを見ると、自然と期待値は上がりますが、少なくとも来シーズン序盤は慣らし運転から始めた方がいいのかな、と考えています。

 

まぁ、ユーべにはキーちゃんやキュン、そしてポルちゃんと言った計算できるストライカーがいるからダイジョウV!ポルちゃんと言ったストンライカーがいるからダイジョウV(大事な事なので2度言ったのですが、2度目は多少のシャレも含ませています。ぶひっ)。少しずつ慣らして行きましょうや。

 

最後に背番号について。これまではアタランタでもパルマでも44番を付けていたけど、ユーべは特例(=松野さん)以外は大きな背番号NGだからあの番号ですよね!分かってます分かってます、31番ですよね!空き番になるからダイジョウVですよ!

 


【最新のユベ議室お題😎】