ユベントス、ローマの「ロレンツィオ・ペッレグリーニ」に注目か!

 

すんません。先に謝っておきますが、ロレンツォ・ペッレグリーニってロマニスタにとって思い入れのある選手ですよね。それなのにこんな風に取り扱ってしまい申し訳ありません。でも、でもね、TuttoMercato Webのチーフ・ディレクターであるMarco Conterioって言う人が話題に挙げてるのよ。なんで、文句があればこのオッサンにDMでも送ってください。くれぐれも矛先は月ユベに向けないように。どうしても向けたい場合は俺たちのキャプテン風であるポヌッチにお願いします。

 

と言う事で、ConterioさんのTweetから。

PSGのレオナルドはロレンツォ・ペッレグリーニ獲得の為に3000万ユーロを用意している。しかし、ユベントスも同選手に興味を示しており、ベルナルデスキまたはルガーニを交渉の一部に織り交ぜるようだ。

 

 

って事で、モチのロン、編集長もそこまで知らない選手なので、先に超絶個人情報をお届けします。

  • 名前:ロレンツォ・ペッレグリーニ
  • 生年月日:1996年6月19日(23歳)
  • 国籍:イタリア
  • ポジション:MF
  • 主な経歴:ローマ→サッスオーロ→ローマ

言わずと知れたローマユース出身のローマっ子。2015-17の2シーズンはサッスオーロでプレーしていますが、ローマには「買戻しオプション」がついていたようで、それを行使して2017-18シーズンにはローマに復帰。それにしても『●●オプション』とか『●●義務付き』とか良く分かりません。まだラーメン屋のトッピングの方が分かりやすい気がします。まぁいいや。

そしてポジションは攻撃的なミッドフィルダーで、ダイジェスト動画なんかを見ているとゴールシーンがクローズアップされるのですが、今シーズンのスタッツを引っ張ってみると「24試合で3ゴール11アシスト」。どちらかと言うとチャンスメーカーな感じです(ちなみに昨シーズンは33試合で4ゴール7アシスト)。

ユーべの4-3-3を前提とした時に「アタッカー」になるのか「ミッドフィルダー」になるのか分かりませんが、前から編集長が提言しているように、アンカー1枚+オフェンシブ2枚であればハマると思うし、それこそカジさんと両サイドで組めば攻撃に厚みをもたらすと思います。ただ、あの酔っ払いが頑なに『横並び3ボランチ』を採用した場合には、恐らくひとつ前の両ウィングでの起用になると思われ、そのポジションに関してユーべは「お腹いっぱい」と言う状態。そう言う面で考えても、やはり現実味は薄いのではないかと予想できます(だからロマニスタのひとは怒らないでね)。

 

 

あとこれは「小さな事」かもしれませんが、現在ペッレグリーニがチームで背負っている背番号は「7」。しかしユーべには絶対的な背番号7がいる訳で、これはどんな事があっても付ける事は出来ません。そんな訳で、万が一にもユーべに加入してくれた場合、背番号は空き番である「31」になる事をご了承頂きたいです。

 

と言う所で、今回の茶番もおしまいにしたいと思います(Conterioがツイートしていたのは本当だよ)。

 

ご清聴ありがとうございました。

 


【最新のユベ議室お題😎】