【ラキティッチ?なに考えてるんねん!】最近のユベントスまとめ(2019年8月22日号)

最近のユベントスまとめ(2019年8月22日号)

[Marca]ユベントスはバルセロナのラキティッチを獲得したいと考えており、エムレ・ジャンとの交換トレードを提案する準備を進めている。

 

確かにラキティッチは良い選手だけれど、さすがにここに来て中盤の選手の補強は

 

違うだろ!

違うだろ!

このハゲーーー!

 

 

と叫びたくなってくる(すでに叫んだが)。まぁしょせん‘’噂‘’に過ぎないものの、いまのユベンティーニはそれを受け入れるだけの余裕はない。「センターフォワードどうするの」「サイドバックこのままでいいの」、そして「このまま26人も27人も抱えたままシーズン迎えるの」。せっかく獲得がうまく行ったのに、なんだかモヤモヤ感が拭えない。胸の奥に何かが詰まった感じが拭えない。こんな気持ち、高校時代に同じクラスのA子ちゃんに片想いしていた時以来だ。。。

 

 

ヘンシュッチョー、どんマイケル!

 

 


 

[Di Marzio]ユベントスはフアン・ミランダの交渉にルガーニを織り交ぜようとしているが、バルセロナは他のプレーヤーを望んでいる。

[RMC]マルセイユとバルセロナはミランダの移籍交渉において合意に至らなかった。

 

[La Stampa]ユベントスはエムレ・ジャンの放出を検討し始めている。

[NicoSchira]ユベントスはエムレ・ジャンを売却する事で、キャピタルゲインを得ようとしている。パラティッチは選手に3000万ユーロの値を付けているようだ。

 

[RMC]マテュイディは今シーズンもチームに残り、そしてCLの登録22選手にも名前を連ねる。選手はサッリ監督と良好な関係を築き、信頼を得ている。

 

[Momblano]ルガーニはユベントスに残留した場合、CL登録選手から外される事をすでに説明されている。

 

[Di Marzio]このまま市場に大きな動きがなければ、ディバラはユベントスに残留するだろう。

[RMC]PSGはパウロ・ディバラに注視しており、獲得の為に7000万ユーロを用意している。そしてユベントスは引き続き選手の放出に前向きである。

 

[SKY]マンジュキッチに具体的なオファーは届いておらず、このままユベントスでプレーする事が濃厚となっている。

 

[La Stampa]イグアインは99%ユベントスに残留するだろう。

[Barilla]イグアインにはローマ以外からのオファーは届いておらず、選手の高額な年俸が障害となっている。

 

[NicoSchira]ユベントスは引き続きダルミアンに興味を持っており、選手もマンチェスター・ユナイテッドから離れたいと考えている。

 

[ジャン・ミッシェル・オラス(リヨン会長)]‘’我々はムサ・デンベレに対するいかなるオファーにも応じない。デンベレは新生リヨンの象徴となる選手だ。‘’

 

[Di Marzio]イカルディが唯一プレーを望むのはユベントスだが、その為にチームは少なくとも主力3選手(マテュイディ、マンジュキッチ、ルガーニ)を放出しなくてはならいだろう。

 

 

[デミラル]‘’これまでパウロ・モンテーロの事は耳にしてきましたし、ビデオでプレーも見ました。偉大なるディフェンダーを引き合いに出して頂けることは非常に名誉な事です。‘’

 

[Cacliomercato.com]フィオレンティーナはビラーギの代わりとなる選手として、ガラタサライの長友に注目している。

 


 

まとめ

・昨日お伝えしたリベリーに続き、フィオレンティーナの補強候補に‘’Yuto Nagatomo‘’の名前が。今シーズンは冨安もボローニャに加入するし、これで長友まで来たら一気に日本人のセリエ注目度がワッショイするかもしれないね。取り合えず長友にぶち抜かれるユッティ想像して、涙が頬を伝わりそうになりましたわ。・ここままだとCL選手登録枠22人を簡単に超えそうで、スレスレの戦いの中で松ちゃんがその枠に入りそうなのは非常に嬉しいし心強いんだけど、そうなると「じゃ、誰が外れるの?」って事になっちゃう。昨シーズンはクアドラマン、一昨シーズンはエポックシャタイナーが外れ、それぞれ物議を醸しだしたのは記憶に新しい所。そして今シーズンは「1人」ではなく「2人も3人も」ってなりそうだ。外れるのは布袋なのかアゴーニなのかポルちゃんなのか。なんだか割り切れない気持ちで、勇気を振り絞ってA子ちゃんに告白したら「今はダメなの」って、上手い体で断られた時の気持ちに似てるな。。。

 

どんどんマイマイ どんマイケル。

 

 

選手の愛称が分からない方はこちらを参照→(2019-20 選手名鑑/愛称版簡易版