OBマトリ「ユベントスはスクデットに値しない。セリエA優勝チームは…」

 

 

 

 

【JuveFC.com】

元ユベントス選手のアレッサンドロ・マトリが今シーズンのセリエAタイトル争いについて予想し、ユベントスがチャンピオンシップを獲得する可能性について若干の懸念を表明しました。

ビアンコネリは今季好調なスタートを切り、リーグ優勝候補の一角とみなされていますが、マトリは彼らが手強い競争に直面していると主張しています。

ミラン、インテル、ナポリなどのクラブも有力な候補であり、ミラノの2チームは最近の移籍市場で特にチームを強化しています。

ユベントスは今季、欧州の大会に参加していないため、国内リーグでの好成績が期待されています。

しかし、マトリはタイトルを獲得する能力に疑問を抱いているようです。

Tuttomercatowebが引用したように、彼は次のように述べました。

「私はインテルが優勝候補の筆頭だと見ており、ナポリにはいくつかの疑問が残ります。

ナポリは強いですが、キム・ミンジェの退団は重くのしかかる可能性があると予想します。

ミランは大幅に強化されており、非常に多くの新しい選手がすぐに良い影響を与えたので、それは驚きを与えました。

次に、ユーベ、アタランタ、ラツィオを4位に置きました。ユーベをスクデット争いに加えることはせずに、彼らは2番手集団だと捉えています。

彼らが欧州のカップ戦に出場しないのは事実であり、フィジカル面では有利になる可能性がありますが、3日ごとにプレーすることに慣れている選手にとっては、長いミッドウィークに試合がないことで、コンディションを保つことが困難になる可能性があります。」

 

(JuveFC.comここまで)


 

 

 

 

 

【編集長ミツひと言】

「お値段以上、マトリ」でユベンティーニに愛されたマトリ。

古巣に対してなかなかどうして厳しいコメントを浴びせて来ましたが、確かにインテルとミランが積極的な補強を見せる中、ユベントスと言えばティモシー・ウェアが加入したくらい。

となれば、評価が低くなったとしても仕方ありません。

しかし、やってみなくちゃ分からないのがカルチョであり、ユッティのクロスであり、アラレのシュートであり。

何にしても答え合わせはシーズン終了後。

ユベントスとしては「マトリの予想がお値段以下であったこと」を証明すべき、結果を残していただきたいと願います。


(記事終わり)


【最新のユベントスマガジン】


ダニーロ不在の穴を埋めるのは?

View Results

読み込み中 ... 読み込み中 ...