Romeo Agresti 「ユベントスはチアゴ・モッタからのゴーサインを待つだけの状態になる」



 

【Romeo Agresti 】

チアゴ・モッタはユベントス新監督の第一候補であることは間違いありませんが、サプト会長と彼の会談を待たなければなりません。

ユベントスはモッタに具体的なオファーを届けた後、ただゴーサインを待つ状態になります。

関係者は彼がユベントスと契約すると確信しています。

 

まだモッタの処遇についてはどう転がるか分からず、まさに「人事を尽くして天命を待つ」、言い換えるならば「チアゴ・待ッタ」の状態。

あみんの「待つわ」をリピートしながら、朗報が届くことを待ちたいと思います。